『論より証拠』 おっしーBLOG

ブーツのファスナーが上がりきらないふくらはぎ・・・

今日から11月に入りましたね。

昨日までのハロウィーン気分もすでに過ぎ去って、いよいよクリスマス&年末シーズンへ突入です。

早い方ではもう取り入れている❝ブーツスタイル❞。

ブーツを履く季節特有のお問い合わせも徐々に増えております。。

質問があります!

ずーっと運動を続けていて今でも週2~3日で運動しています。

ふくらはぎがかなり筋肉質で、太股も筋肉と脂肪がかなりついてるんですが、サイズダウンできますか?

下半身痩せ専門とのことですが、体重はそのままをキープしたいのですが、ふくらはぎだけ細くすることは可能ですが?


特に、ブーツを履くこの季節ぐらいから『ふくらはぎを細くしたい』という、リクエストやお問い合わせを多く頂きます。


こうしたお問い合わせに関しても、『出来る』か『出来ない』というお返事ではなく、なるべくお客様のご希望とお気持ちに添えるよう、返答にも、お客様自身でご判断頂けるような説明をさせて頂いています。


例えば、

お問い合わせ頂きありがとうございます。

ご質問頂いた件ですが、まず当サロンではダイエット期間中の運動は特におすすめしていません。

また、トレーニングなどで下半身を鍛えて筋肉量を増やして引き締める考え方と、当サロンで行なう脚・下半身痩せを可能とする方法ではかなり違いがあります。

ダイエットでも特にふくらはぎは落ちにくい箇所であり、また部分痩せは不可能と言われている箇所ですので、特に筋肉を付けて発達させるような運動は、細くする際には妨げとなることもあります。


余談ですが、私も幼少時よりずっと競技スポーツをやってきましたので、体形的にはふくらはぎが発達した筋肉質のアスリート体型です。


ただ『身体の歪みからくる重心軸のバランスの悪さが太い脚を作る主原因』と捉え、原因追求型アプローチで根本から改善していきます。

だから、特に発達しているふくらはぎに関しても、『ふくらはぎが異常に発達する理由』『下半身の筋肉でサポートしなくてはいけないほどの身体の歪み』というものを、身体本来あるべき重心バランスに整えてあげれば、下肢を支えるべき骨盤、太もも、ふくらはぎに余計な負荷が掛からず細くしやすい状態へ導きます。

ふくらはぎに関しては、O脚や、X脚といった気になる脚のラインは、地面に設置している足裏、足指がきちんと使えるようになれば、これまで脚を細くする為に努力していたウォーキングや運動、マッサージは全く必要ありません。

この❝きちんと使えるように❞という重要な役割を担うのが、日常付けているだけで身体の重心バランスが整い、継続して装着することで整体効果のあるナカメ式足指バンドです。


もちろん、現段階では実際にお身体の状態を診ていない限り絶対的な効果のお約束は出来ません。


実際にお客様の数値を知り、身体を診させていただかないとはっきりとは申し上げられません。以上が率直な回答です。

数あるダイエット系サロンの中から当サロンの下半身痩せに特化したダイエット法をご検討頂いておりますこと改めてお礼申し上げます。

是非一度サロンへお越しください。

巷には溢れるほどのダイエット法がある中から、ナカメ式ダイエットに興味を抱いてくださったのであれば、実際にお客様自身にご体感頂き、合うかどうかをご判断頂ければと思っています。

ナカメ式ダイエットの食事ルールは、これまでの私の食事と完全な真逆なバランスで、昼軽めの夜しっかり。

運動もしないと痩せないと思い込んでいた私には、『週に1回だけのストレッチのみ』と、拍子抜けしてしまうダイエットの内容。

でも、なぜかそのルールで、まだ3回目なのに手持ちの一番きつかったジーンズのお尻の辺りにゆとりが出てきているのが不思議な感覚。

今後に更に期待して、変わったダイエット法を楽しんでみたいと思います。

こう感じて頂ければ、ナカメ式ダイエットとの相性は抜群のはず。

自分に100%合うものを探す・・・こんなに困難な課題はありませんね。

やらずして迷うなら、まず行動してみるのはいかがでしょうか?

コンプレックス解消の鍵は、ほんの少しの勇気と行動・・・だったりするのかもしれません。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット