『論より証拠』 おっしーBLOG

定説。『ダイエットは成功しても、ふくらはぎだけは細く出来ない』・・・定説が覆った衝撃の半年。

5か月前の素朴な質問。

ふくらはぎは細く出来ますか?

今年の冬はなんとかブーツを履いてみたいです!!

『産まれながらの立派なふくらはぎ』。そんなタイトルを付けて、幼少時から現在に至るまでの悔しいエピソードを聞かせてくださったYさん(46歳 169センチ)

ご卒業の際には、

ダイエットをスタートする前にはユニクロのスリムフィットスキニーも28とか30とかパンパンで履いていたのに、今は24です!

GAPも8から4です!おしゃれがますます楽しいわ~。そしてクローゼットのパンツ、9本処分です!さらば!!

5か月ぶりにメンテナンスでのご来店です。

卒業時の体重から1キロ増しているものの、卒業時の夏から季節も変わり、秋、冬物もすべて昨年のものはブカブカ過ぎて、全取り替えという嬉しい出費です。

夏シーズンにはさほど意識しなかった『ふくらはぎ』の痩せっぷりも、この今の時期だからこそ徐々に実感しています。

なんせ、昨年はふくらはぎが上がらず、一度も脚入れ出来なかったブーツが、今年は入るどころか、厚手のジーンズを穿いてもブーツイン出来るほどになっていたんですから!

これは、正直奇跡でしたね~

脚全体的に細くなっていたのは分かってはいたものの、実際にこうして季節ごとのオシャレを楽しめていることで更に実感が沸いてきます。

正直、半身半疑で難しいだろうと思っていた私にでも脚痩せが成功出来た事を。

足元はふくらはぎ痩せが成功してブーツイン!上半身は腕周りがスッキリして細身のトレンチコートがキレイに着られるようになりました!!!

今年は思い出深い年となりそうです・・・。

秋冬のオシャレの定番と言えば、やはりブーツを穿きこなすこと。

オシャレの幅を広げるだけでなく、パンツスタイルを更にかっこよくも見せてくれるのだからやはり外せない。


とは言え、下半身痩せでも特に落ちにくいと言われる『ふくらはぎの太さ』がそれを邪魔しているのを、この時期嫌という程痛感するのです。


『ふくらはぎがなんとか入るブーツ』


探せばあるのかもしれないけれど、出来れば、キレイに穿きこなしたい。ブーツインしてスッキリ穿きたい。上げるのに必死にならずに穿きたい。

些細なことに聞こえるひとつひとつも、ふくらはぎの太さに悩み、ブーツなど無縁な人生を送っている女性にしてみれば、どれも叶えてみたい切実な想い。


体型、筋肉の付き方、骨格の問題。


それぞれにふくらはぎが太くなっている要因はあるにせよ、『ふくらはぎ痩せ』が不可能ではない事をナカメ式ダイエットにチャレンジしたお客様は知っています。

今年の冬は新しいブーツを買い足す予定です。

こんな嬉しいお声は、まだまだ増えそうです(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット