『論より証拠』 おっしーBLOG

昔から大転子が張っていて、パンツを履くと太もも~おしりが目立ってしまうのがコンプレックスでした。

昔から大転子が張っていて、パンツを履くと太もも~おしりが目立ってしまうのがコンプレックスでした。

現在4回を終了しているOさん(28歳 148センチ)

初回体重は43.1キロ。体脂肪率は24.3%。脚の皮下脂肪率は31.1%。

特に下半身のサイズダウン重視+体型改善を目的としたお客様です。

8か月前の出産で体型が変わり、現在は脚のラインが目立たないボーイフレンドジーンズしか穿かなくなってしまったとのことでした。

神戸サロンへ掛ける想いには、

2か月でこの下半身を改造し、夏に向けて足痩せしたいです。

Oさんのように、下半身痩せを希望すると同時に、一番気になる個所として挙げられるのが『大転子の出っ張り』。

タイトルの通り、太い脚とセットのように付いて回る大転子というワード。

そもそも大転子とは?なぜ張ってしまうの??

大転子は太ももの骨の一部で、本来ならそんなに目立たないのですが、床に座る習慣があったり、内股だったり、脚を組んだり、立っている時に片方に体重をかける癖があると股関節に浅くはまった状態になり、出っ張ってしまいます。

この骨盤の横が出っ張る、大転子が横に張り出してしまう現象は、骨盤(仙腸関節)のゆがみに対して必ず起こる随伴症状です。(引用より)

また、追記するならば、出産によって開いた骨盤や恥骨結合部を正常な状態に戻すために、骨盤の土台となる股関節を整え、外側にずれた大転子(股関節の外側に位置する)を本来の正常な位置に戻してあげることが必要不可欠になってきます。


4回の施術を経て、現在の体重は42.2キロと1キロ減ながら、体脂肪率は21.4%。スタート時よりすでに3%減。下半身のサイズダウン効果が顕著に表れています。

届いたユニクロでの試着感想には、

おはようございます!
昨日、お店で一番小さいウエスト58㎝のスキニーデニムを履いたら、まだ前ももが張ってる感じはありますがスッキリ履けました!

ですが、お尻が大きくて後ろ姿が不細工なんです。
これから通うことでお尻も小さくなりますか?

股関節が広がっているからお尻も広がっているような感じです(ToT)あとお尻のボリュームがありすぎて...なんとかキュッと締まった小尻になりたいです。。

敬遠していたスキニージンズの試着。そして試着してみたからこそ体感出来た、落としたい箇所の具体化。

毎週のサロンで行う施術に、大転子を入れる施術、小尻&ヒップアップ施術を入れることで、週ごとの試着もまた楽しみの一つに変わります。

穿けなかったジーンズが脚痩せして入るようになる楽しみはもちろんの事、脚の形やラインの変化。ヒップラインやお尻の大きさの変化。

こうした相乗的な体型改善を試みることが出来るのも、下半身ダイエットだけでなく整体的要素を組み込んだ施術があればこそですね。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット