『論より証拠』 おっしーBLOG

今までは未知の領域の、私の憧れ、スキニーをはけるようになれたこと!足指バンドも、最初は半信半疑でしたが、気がつけば、長年あった足裏のウオノメが小さくなっていたこと! これは驚きでした!

無類の甘い物、特にチョコレート好きな私です。代謝も落ちている年齢でダイエットは成功するのでしょうか・・・

不安な思いを抱えつつ、初めての下半身ダイエットを決意したUさん(48歳 155センチ)

■あなたの神戸サロンにかける想い:

若い頃から太ももと二の腕にコンプレックスがあります。最近代謝も悪く身体が重く感じます。Kさんのダイエット成功を聞き、挑戦したくなりました。パンツとノースリーブを着て歩くのが夢です。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験:

甘いお菓子を断つ事

■神戸サロンに決めた一番の理由(フリー09):

Kさんのダイエット成功。

 

15回目でのご卒業。

初回体重は49.6キロ。体脂肪率は23.9%。脚の皮下脂肪率は28.7%でした。

15回目計測時の体重は46.0キロ。体脂肪率は19.8%。脚の皮下脂肪率は25.2%になっています。

脚のラインがハッキリわかるパンツなんて、これまで一度も穿いたことのなかったUさん。

ご卒業の際に穿いてこられたジーンズは、theoryの00サイズ。お店では一番小さいジーンズサイズをお買い上げ(*^^*)

押切様

先日はメールありがとうございました。
卒業メール送らせていただきます。

卒業から一週間がたちました。
当初、まだまだ不安がいっぱいで 卒業したらすぐにリバウンドするのでは?...と心配していましたが、なんとか卒業時の体重をキープできています。

ナカメダイエットを始めてまず思ったのは、いかに以前の食生活が無駄に食べ過ぎていたかということです。
始めた当初、体重が毎週減っていき、とても嬉しかったです。


何年も見た事が無い数字に達し、私の落ちていった体重はほぼ糖質で出来ていたことをしりました。
順調に減っていた体重が停滞してきたら、昔の悪い癖で、間食ちょこちょこ食いというタブーを犯し、せっかく減った体重が戻った事もありましたね。
生理前には、イライラからついつい子供と一緒に間食を食べてしまったり...。後悔する食べ方をするのは良くないんですよね。

そんな時は、自分の好きな物を好きなだけ食べて、また始めれば良いと教えていただきました。
今までは、これくらいいいかな...とチョコっと食べをしていたので、積み重なったカロリー分が身体にしっかり付いていたと気づきました。

足指バンドも、最初は半信半疑でしたが、気がつけば、長年あった足裏のウオノメが小さくなっていたこと! これは驚きでした!
また、足指バンドを途中で紛失してしまい、3日ほど付けていなかったら、履きなれた靴でも足が痛くなった事もあり、足指バンドの威力に感心してしまいました。

あんなに少しの事なのに、身体のバランスを整えてくれていたのですね。

先生には本当に感謝しています。
今までは未知の領域の、私の憧れ、スキニーをはけるようになれたこと!
体重は減っても、なかなか自分が痩せた感覚がなかったのですが、実際に小さなサイズをはけるということが 成功している!と実感出来た時でした。自分の目はあてになりませんね。

無類の甘い物、特にチョコレート好きな私ですが、先生に教えていただいたことをいつも心に言い聞かせて、体重キープ頑張っていきます。
また、メンテナンスに伺うと思いますが、お会い出来るのを楽しみにしています。

U

無類の甘いもの好き、特にチョコレートが大好きという面では、私との共通点が多かったUさん。ダイエット途中にはメールタイトルが【懺悔】。こんなご相談も・・・

 

押切様

お世話になっております。


前回お邪魔して以降、お菓子作りの依頼が2件あり、作っては食べ、また生理前のイライラもあって余計な間食もしてしまい、体重が45~46kgを行き来しています。

このような不安定な体重で、とても卒業出来る自信がもてません。

卒業したら、意思の弱さから体重がいっきに増えるような気がします。
今は生理も始まりましたが、以前より脚も太ったような気がします。
タンパク質カットもゆる~くしてますが、自分に甘いので間食をしてはついつい夕食を軽くしたりして、後悔してばかりです。

とりあえず、先生に打ち明ける事で自分を律したいと思いメールしました。失礼しました。

ナカメ式ダイエットに律することや、決意や、懺悔は全く必要ありません。このワードは何度となく使ってますね。

決意も『想い』。懺悔も『想い』。大切なのは身体を通して経験し、体感すること。

だから、順調に減っていた体重が停滞してきたら、昔の悪い癖で、間食ちょこちょこ食いというタブーを犯し、せっかく減った体重が戻った事もありましたね。

生理前には、イライラからついつい子供と一緒に間食を食べてしまったり...。後悔する食べ方をするのは良くないんですよね。そんな時は、自分の好きな物を好きなだけ食べて、また始めれば良いと教えていただきました。

大切なのは、

イライラからついつい子供と一緒に間食を食べてしまったり...。後悔する食べ方

とは、どんな食べ方だったかな?量はどのくらい食べて後悔したっけ??自分の行動をまず振り返ってみること。この基準は、人それぞれ違う自分だけの答えが必ず過去にあるはずです。

だから、決して『食べないようにする!!』という決意も、『食べてはいけないものを食べたらだめなんですよね』という反省も必要ないんですね。

 

思い切って、これまで食べてはダメと思っていた殻を破るつもりで、太ってもいいという想いで、好きなチョコレートをたくさん購入してきて、食べ始めたら想いのほか量が食べられなくなっていました。あれ?

先生には『食べ始めたら絶対止まらなくなる』と豪語しておきながら、あっさりギブアップ。翌日にはチョコレートを見てもそんなに食べたくもなくなっていました。

今までの私は、我慢できるならする方が良い(に決まっている)。量を調整して、他の食べ物を減らす方が良い(に決まっている)。自分でわざわざつらくて、しんどいダイエットに変えてしまっていました。

そんな時に、先生は『大好きなチョコレートや甘いものを食べたくなるのが当たり前。食べる前提で、ちょこちょこ食べして、体重は落ちず。。。挙句の果てには懺悔の念を抱くのなら、そうじゃない食べ方を試してみたら???』

この発想の転換と、どうせ増えてもいいんだ!という想いで食べたら、今までとは明らかに気持ちも、身体も違っていました。

今までと違ったチャレンジ、今までとは違った感覚。

自分の視点を無理やり変えることは、とっても難しいですね。でも、日々の生活の中で経験しながら、感じることを大切に、その積み重ねで見方が変わるようになることは不可能ではありません^^

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット