『論より証拠』 おっしーBLOG

毎年、ダイエットを再開させてそのたびにナカメダイエットをわかったつもりになっていましたが、どこか自分で無理をしていたのか、過去の卒業にはいつも「頑張った感」が残るダイエットだったと思います。

結果は必ず出ると分かっていましたので笑、とても嬉しかったですが、前回からの振り返り要素の1つとして、数値に捕らわれすぎていたこともリバウンドの原因かなと思っています。

初めてナカメにお世話になった時の気持ちを思いだしながら、淡々と今回は楽しみたいと思います

初めてサロンへお越しになられたのは2012年10月。

何度かの再開を繰り返した今回は、

自分史上最高の体重増での再開となってしまいました。膝も痛くなって情けないです。

ということで、Iさん(41歳 157センチ)の再チャレンジは2014年5月からスタートしました。

再開スタート時の体重は59.5キロ。体脂肪率は29.2%。脚の皮下脂肪率は35.0%でした。

14回目でのご卒業。体重は46.9キロ。体脂肪率は19.9%。脚の皮下脂肪率は26.1%。

そして、卒業から一か月。

体重は45.1キロ。体脂肪率は20.9%。脚の皮下脂肪率は26.7%。

押切先生、こんばんは!


昨日は約1か月ぶりのメンテナンス、ありがとうございました。
久しぶりに訪れる苦楽園の景色を楽しむことができた事と、先生にも無事!お会いすることができて本当に嬉しかったです。

卒業メールも出すのが遅くなってしまって申し訳ありませんでした!

今回は一回目のメンテナンスを無事終えてから卒業メールをちゃんと書きたかったので、こんなに時間がかかってしまいました。

卒業した日の翌日に習い事のダンスパーティーに参加しましたが、心身ともに笑、楽しむことができました。ダンスフロアに大きな鏡があるんですが、自分の体を見るたび本当に細くなったなぁって一人感動してました。

太っているときは自分の姿を鏡で見るたびにがっくりしていましたが、今は自分の体が鏡に映るたび満足できてレッスンにもますます力が入ります笑

毎年、ダイエットを再開させてそのたびにナカメダイエットをわかったつもりになっていましたが、どこか自分で無理をしていたのか、過去の卒業にはいつも「頑張った感」が残るダイエットだったと思います。


今年、ゴールデンウィーク明けに、再開を希望したときに「今回は頑張らない」ダイエットをしようと決めていました。


今年の卒業時は今までで一番体重・体脂肪ともに落とすことに成功しましたが「なぜ今回はうまくいったんだろう?」て考えてもはっきりと理由が出てこないんです。

ただ分かっていることは「ルールを守ることをゆるく考えて(ごめんなさい!)、無理してない」ということだけです。

あんなに大好きだったカフェオレや菓子パンにも「本当に飲みたい、食べたいと思うならいつでも食べたらいいんだから・・・」と思うとなぜか前のように欲しくならず、頻繁に手を出すこともなくコンビニの陳列棚を素通りできたし、食事の面でも「昨日のメニューと違うものを食べればいいや!」と本当にゆる~くたんたんと毎日を過ごしていました。

ほかの方のメールにもありましたが「こんなに頑張ったのだからこうなるはず!」と自分も過去はよく考えていたように思います。だけど、体重は落ちても体脂肪が落ちず、なんでだろう?と考えながらなんとか頑張って!卒業・・・の繰り返しでしたね。でも今年のナカメダイエットは「楽しかった!」です。


本当に不思議ですが、自分勝手にルールを決めて頑張るほど結果が出ず、ゆる~く毎日ナカメルールに沿って楽しく過ごしたら期待以上の結果が出てしまったという感じです・・笑 

毎日、自分が「神ジーンズ」と思っている細いサイズのジーンズをするっと着るたびに嬉しくてにやにやしています!

後は足指バンドの効果も毎日実感しています。足指バンドを装着する前は正直歩くことが本当に億劫で大嫌いでした。

できる限り車で移動、歩かないでいい方法を考えて・・みたいな生活をずっとしていたので当然脚もむくんで放置状態・・でしたがバンドをつけると歩くのが全然苦じゃないんです。

どんどん歩いていけそうな気がして数時間通して歩いているときもありました。

私が歩くのが嫌いなことを知っている友人は「前のあなたじゃないね、あんなに歩くことがいやだったのに・・」とびっくりしています。

足指バンドをつけてから、鏡で脚を見るたびにひざのお皿が正面の位置に戻っているし、O脚気味だったひざ下とふくらはぎのサイズが人並みに変わりました!

今回のダイエットで一番成功したのはふくらはぎのサイズダウンのような気がします。きっと足指バンドをつけることによって立つ姿勢から足裏やふくらはぎに余計な力がかからないようになったからかなという気がします。

姿勢もバンドをつけるようになってから自分ではそんなにわからなかったのですが、周りに人から「姿勢がすごく良くなった」と褒められることが多くなりました。脚を組む癖もあったのですが、バンドをつけて脚を組むと妙な違和感があって組むこともほとんどなくなりました。

手に取ると小さなシリコンゴムなのにこのバンドがここまで脚や体全体に効果をもたらすなんて、本当に不思議です!

今はナカメダイエット時の食生活から少し多めに食事をするようになりましたが基本的なことは毎日今でも続けています。


体重よりも体脂肪を落としているほうが、たくさん食べても翌日にはもとの体重とほぼ変わらず、すぐに元の体重に戻すことができています。

後は定期的にメンテナンスをうまく取り入れて維持生活をたんたんと続けていこうと思ってます。維持するコツを自分なりにつかめたなって今回は実感しています。

先生とはもっとお会いしたいですが、頻繁に会うことにならないように笑、日々の生活を送りながら月一度の苦楽園訪問を楽しみたいと思います。

次のメンテナンスが楽しみです!

先生との美容関連の情報交換も楽しみの一つですからね。私も結構、ファッション、香水やらコスメは大好きですが先生もかなりの情報通ですね、いつも「なるほど~」とうなってしまうほど参考になってます!

ダイエットに成功して、毎日が本当に楽しいです。すべてのことをきちんとしようって思いながら生活しています笑

毎日少しずつ肌寒くなってきていますが、先生もお体に気を付けて毎日をお過ごしくださいね。
また来月お会いできるのを楽しみにしています!

I

『頑張りは必要なし』『努力も必要なし』。シンプルかつ淡々と過ごせば落とせるダイエットであっても、

ほかの方のメールにもありましたが「こんなに頑張ったのだからこうなるはず!」と自分も過去はよく考えていたように思います。だけど、体重は落ちても体脂肪が落ちず、なんでだろう?と考えながらなんとか頑張って!卒業・・・の繰り返しでしたね。

『こうあるべき!』『こうなるはず!』と、自分の思い描くイメージで予想を立て、期待してしまうことで、難しくしてしまうのも、苦しくしてしまうのも自分自身の勝手な思い込みや、固定概念。

本来のナカメ式ダイエットの本質に気付けば、

本当に不思議ですが、自分勝手にルールを決めて頑張るほど結果が出ず、ゆる~く毎日ナカメルールに沿って楽しく過ごしたら期待以上の結果が出てしまったという感じです・・笑

今年の卒業時は今までで一番体重・体脂肪ともに落とすことに成功しましたが「なぜ今回はうまくいったんだろう?」て考えてもはっきりと理由が出てこないんです。

『うまくいった理由』は、すでに身体で体感しています。

これまでの『頑張って落とすダイエット』が、そもそも❝ハズレ❞だったことを、今回の再開を経て体験比較することができたことが何より大きいですね。

また、その時の想いや、結果を教訓とし、『あ!!私、今頑張りすぎているかも』。そんな気持ちのサインも上手に受け取りながら、気持ちの軌道修正を図ることができたからではないでしょうか^^

今回のダイエットで一番成功したのはふくらはぎのサイズダウンのような気がします。きっと足指バンドをつけることによって立つ姿勢から足裏やふくらはぎに余計な力がかからないようになったからかなという気がします。


『30代より40代の今がいい!!年齢を重ねるほどに自信をもって、自分を好きになって、アクティブになれることが何よりも嬉しいです!!』

最高のコメントを残してIさんはナカメ式ダイエット再チャレンジを締めくくりました^^

ふくらはぎ痩せに成功した今年の秋。

きっと素敵なブーツが見つかりますように♪

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット