『論より証拠』 おっしーBLOG

だから私は、ナカメ式下半身ダイエットの施術スタッフになりました!by神戸店 押切編

  • 投稿日:
  • by

中目黒本店の【論より証拠ブログ】9月5日付けの記事に『だから私は、ナカメ式下半身ダイエットの施術スタッフになりました!』が取り上げられました。

各スタッフが施術側に立つまでのストーリや想いを、それぞれの視点で書き綴っています。


そして、そこには11年前の私のストーリーも掲載されています。

神戸店

☆ スタッフ押切 誕生ストーリー


 私にも淡~い淡~い願望はありました。

 遡れば、幼稚園、小学、中学、高校、社会人になるまでスポーツとは切っても切れない縁で、まさに体育会系女子。そこで手に入れた筋肉アスリート体型。

 そんな私にも、『脚を細くしたいな』『華奢になりたいな』という、女子ならだれでも夢見る小さな願望がありました。

 もちろん、スポーツ一筋で身体を鍛えてきた私にとっては、思いつくダイエットとは、

    ①筋トレやランニングで鍛えて痩せる(引き締める?)

    ②食事量を減らして、体重を落とす

  ・・・現在、サロンへお越し頂くお客様と行動も考えもそう変わらなかったのですよ・・・(苦笑)

    
そんな時に、『食べて痩せて、下半身中心に落とせる場所が中目黒にあるよ!』と、悩める筋肉バカに教えてくれたのが、ナカメダイエットでいち早く成功されていた先輩でした。

 
『ちょっと怖くて変わった人だけど結果は間違いないよ』

   
何だかミステリアスな誘い文句にも惹かれつつ、松田先生の技術の素晴らしさを体感している先輩の経験談に強い興味を抱き、すぐに初診予約をしたのを覚えています。

 
ただ、私の場合、そこからは他のスタッフと違う道を歩むことになるんですが・・・・

もちろん、私の願いはたったひとつ。何度も言うようですが『脚を細くしたい』『華奢になりたい』

そんな淡い夢も、初回の数分で撃沈されることとなるのです・・・

   
 
『私、華奢になりたいんです!!!』

 
『ムリやな!!』(←松田先生の即答)


『・・・なんだって??????意味がよく分からないんですけど~』(←私の心の叫び声)

    

要は、私の場合、下半身だけでなく、全身に付いた筋肉はなかなか落とせないという、至って簡単な状況説明。

もちろん、その当時も運動好きが高じて、格闘技をしたり、ジムに通い筋トレを習慣化している私にとって、当然鍛えるのと細くすることは別という説明も、腑に落ちるどころか、怪しさと不快感さえ増す初めての施術でした。

ところが、2回目の施術時には、数値は変わらないまでも、脚のラインがキレイになっていることに気づくほどになっていました。

ただ・・・私の『ナカメのお客様』としての経験はそこまで。


その当時、ひとりで行なっていたサロンを規模拡大する為に、スタッフを募集しているという話を松田先生から聞きつけたのが、ナカメダイエットと出会って2週間。

もちろん、同時期に数名にも声を掛けているから、他の人で決まってしまえば、あしからず・・・というもの。


ナカメの代名詞となっている『どう?やってみる??』。

    

この一言に誘われ、今となっては本当に不思議なほど、ほぼ"即断"で、スタッフとして働きたいとの強い思いを伝えました。

私は言わば、先生直々に並々ならぬ根性と、不屈の体力と、持ち前の明るさで『スカウト』してもらった・・・そう思っています(少々、美談になってはいますが・・・)

    
これが、『ナカメのおっしー』の誕生秘話です。

    

そして、4年のナカメ下積み生活を経て、関西初出店となるナカメサロン直営の神戸店を現在任されています。

私が中目黒店を離れ、更に遠く離れた地、神戸で下半身痩せに悩む女性の味方でありたい思ったのは、『どうしても脚痩せしたいのに東京には遠くて行けない』。

    
関西圏から届くこうした多くの声にも耳を傾け、出来る事なら私が・・・と、突き動かされたのも大きく影響しています。

『神戸店のおっしー』は、関西の下半身太りに悩むお客様の切なる願いから誕生しました。



これまで自分が携わってきた下半身痩せに成功されたお客様の喜びの声、日々届く卒業メールの何百、何千のストーリーの数々。

そんな奇跡を目の当たりにして、違った角度から『やっぱりナカメ式ダイエットってすごいな』。


これが私がナカメスタッフであり続ける理由。

そして、私がスタッフ歴が一番古くなっても、ナカメから離れることができない理由でもあります。


今振り返ってみても、だいぶ昔のようであっという間の11年間でした。

また、ここから更なる期間を神戸店のお客様皆様に支えられながら過ごすこととなるでしょう^^

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット