『論より証拠』 おっしーBLOG

自分で痩せたいと思いながらも、中目式を信じきれず どこかで疑っていたのかもしれません。

もう穿きたかったスカートも手持ちの服もゆる~く入るようになって、効果に十分満足しているので卒業しようと思います。

卒業時期を自らの意志でしっかりと決められたOさん(45歳 160センチ)

■あなたの神戸サロンにかける想い:

この4年ぐらいで7から8キロ体重が増えてしまいました。炭水化物をひかえてみたりしましたが変わらず、2年ジムに通いました。ほとんど変わらず、ジムに行かないとあっという間に体重が増えてしまい、Yさんにお話しを聞いてお願いしたく思います。

■神戸サロンに決めた一番の理由:

ご紹介者の方のオススメです。

8回でご卒業。

初回体重は60.3キロ。体脂肪率は33.2%。脚の皮下脂肪率は39.0%でした。

8回目計測時の体重は56.0キロ。体脂肪率は29.5%。脚の皮下脂肪率は34.6%になっています。

最終施術の翌日には、

昨朝55.7キロだった体重が今朝54.8キロと大幅に減っていたので

数値の落ち方を見てみても、体脂肪率はトータル3.7%落ちているのに対して、脚の皮下脂肪率は4.4%減。特に下半身中心にサイズダウンしていることが如実に表れています。

Oさんから届いた卒業メールです。


昨日は施術ありがとうございました。

昨朝55.7キロだった体重が今朝54.8キロと大幅に減っていたので、嬉しくなりメールいたしました。

思えば二ヶ月前は、なかなか体重が減らず、先生に答えを求め、ぐちぐち話していました。

自分で痩せたいと思いながらも、中目式を信じきれずどこかで疑っていたのかもしれません。ですが、押切先生は強く私を説得するのではなく、自分で考えられるように丁寧にアドバイスを下さいました。食べる量が足りてないのではないですか~?


逆にこんなに頑張っているのに、体重が減らないと焦る私に、頑張るのはストレスになるので、黒丸を恐れず体が望んでいるなら、我慢せず、食べたいなら思いっきり食べて、またそれを自分が食べたいと思うか体に聞いてみたらどうですかね。。。と。

そうなんです。自分の体に問いかけをせずに、中目式はこのルール、だから我慢して続ける。このスパイラルでは全然楽しくありませんでした。身体も反応してくれませんよね。


ご紹介者のMさん、Yさんに相談させていただいた時にも、施術を4回くらいは受けないと見えてこないし、信じて楽しんでやってみたら~と背中を押され、ふーと肩の力が抜けて楽になっていきました。


それからは徐々に体重が減っていきました。

夏休みは家族と出掛ける行事も多く、週末は不規則になりながらも、続けることができました。無理せず、気持ちをリセット。後半体重が落ちてきたのは気待ちと身体が連動していったのだと思います。

ユニクロのスリムボーイフレンドアンクルジーンズが24インチ履けなかった私が22インチがはけるようになり、15年前の結婚の時に着ていた9号の喪服が入るようになり、体重5.5キロ減大大満足です!本当にありがとうございました。

あと一週間中目式を続け、維持に入っていこうと思います。

おっしーブログを読んで、励まされたり、笑ったり中目で楽しく、綺麗になられた皆様同様、私も感謝の気待ちで一杯です。

押切先生の真面目で熱心なご努力の賜物と思います。風邪で体調崩されててもマスクしながら施術してくださり、ありがとうございました。 またメンテナンス楽しみにしております。長々と失礼いたしました。
         O

スタート当初のOさんとは、こんなエピソードも。

Oさん

本日もご来店ありがとうございました。
今日はお話のみの時間となりましたが、Oさんのお気持ちがゆっくり聞けて良かったと思っています。

今週一週間は食事時の水分の取り方を減らして様子をみていきまようね。食べる量が増えるのか、減るのか、変わらないのか、そんな変化を感じるのでは?と思います。
感じることを大切に過ごしてみてください。

また、私の体型が下半身痩せに説得力がないとお感じになるのであれば、おっしーブログの結果がすべてだと思って頂ければ幸いです。

私は例外と思って頂いて結構です。


また、今週一週間は我慢も頑張りもせずに、黒丸が付いて当たり前と思って、Oさんのその時々のどうしたいのか?を大切にやってみてください。

大丈夫ですよ(^^)失敗はありませんから。失敗にも次のヒントがありますから。

それでは、次回のご来店をお待ちしております。

神戸下半身ダイエット専門整体サロン  押切

Oさん自身が回想している中にも、

自分で痩せたいと思いながらも、中目式を信じきれず どこかで疑っていたのかもしれません。

とあるように、『ホントにこのルールを守ればやせるのだろうか?』という疑念が払しょく出来ずにいたスタート当初。さらには、


施術をしている先生自身の体型が説得力あるスタイルだったら、すぐに納得できたはず。

もちろん、開き直ることは出来ない耳の痛いご指摘とご意見であるものの、私の考えはこう。

もともと長年のスポーツで培った産物である筋肉質である体型は否定できないこと、今の生活にもスポーツや身体を動かすことが切っても切れない日常のルーティンであることから、『下半身痩せサロンのお手本のような細い脚』は、私に求められても残念ながらお手本には到底ならないのです。

少し角度を変えて捉えるとすると、そこに『下半身痩せの成功』の保証も、納得させる要素は、なにひとつありません。


だからこそ、

今週一週間は我慢も頑張りもせずに、黒丸が付いて当たり前と思って、Oさんのその時々のどうしたいのか?を大切にやってみてください。
大丈夫ですよ(^^)失敗はありませんから。失敗にも次のヒントがありますから。

この問いかけに対して、どう感じたのか?何をやってみたのか?その答えが、

そうなんです。自分の体に問いかけをせずに、中目式はこのルール、だから我慢して続ける。このスパイラルでは全然楽しくありませんでした。身体も反応してくれませんよね。

ナカメ式ダイエットにおいては、自分自身でやってみて体感すること、『やりたいのか?やりたくないのか?』『やってみますか?どうしますか?』

答えは人に求めるものではなくて、問いを自分自身に向かって振り返りの中から絞り出す作業が何よりも大切で、何よりも納得できる方法かもしれません。

この問いを常に自分に向けて問いかけながら過ごすことが出来るようになれば、

無理せず、気持ちをリセット。後半体重が落ちてきたのは気待ちと身体が連動していったのだと思います。

数値同様にサイズにも明らかな変化が。

ユニクロに試着に行って参りました。

一番最初に試着したスリムボーイフレンドフイットアンクルジーンズ24インチが以前ボタン止めれませんでしたが、するりと入り23インチもはけて、22インチはお尻が入らず太ももまでした。

ついでにタイトデニムスカートも試着し、以前は64センチではいていましたが、58センチも入ってしまいお買い上げして帰ってきました。
にやにやしてユニクロを後にしました

ただ、一つ。

数多くのアドバイスも、説得の言葉の数々も不要のナカメ式ダイエットにおいて、もっとも重要なのは、

どうなるか分からないからこそ試すんですもん(^^)この期間は自分の身体を通して実験するような気分で過ごすとなかなか楽しいですよ♫

試すのはお客様自身。私は必要な時にヒントを授けるのみ。

お客様との二人三脚がうまく組めることが出来れば、

おっしーブログを読んで、励まされたり、笑ったり、中目で楽しく、綺麗になられた皆様同様、私も感謝の気待ちで一杯です。

最後のゴールのテープを一緒に切ることが出来て嬉しい限りです^^

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット