『論より証拠』 おっしーBLOG

整体を受けて階段を下りて道を歩き始めたら、背筋が、ピン!歩く足取りも軽いのです。

  • 投稿日:
  • by

3回目を終了しているKさん(57歳 151センチ)


スタート時の体重は、77.7キロ。

現在3回を終了して4キロ減の73.9キロになっています。



整体を受けはじめて三回目。


余りの太さにもう四キロ程減っているのに回りの誰にも気づいてもらえない私ですが、自分では違いがわかります。


整体を受けて階段を下りて道を歩き始めたら、背筋が、ピン!歩く足取りも軽いのです。

だらだらとした食生活から、毎日昼はサラダ、夜はお肉中心の生活に代わってから、一つ一つの食材が美味しいのです。

今、心も身体もとても元気です。

昨日からちょっと苦手なお肉もお野菜も一生懸命30回は噛んでいます。お陰で食事時間が二倍になりましたが、もっとお食事が美味しくなりました。


次回の整体がとても楽しみです。私はどうか変わっているのかしら。

先生、よろしくお願いします((o(^∇^)o))


ご紹介者である妹さんは、半年前にサロンをご卒業され、今現在もリバウンドせずに上手に体型も数値もキープして過ごされています。

初回の時点で、

お肉は正直苦手です。

結構めんどくさがり屋で、チェック表とか書くのもおっくうになるかも。


ナカメ式ダイエットルールの説明を一通り終えた後の第一声。

まだ経験していないことを説明されたお客様は、未知なるダイエットルールの中の【出来ないところ】【守れないところ】【合わなそうなこと】を口にします。


もちろん経験していないことへの警戒心、これまでの経験値の中からの比較も生まれるでしょう。

でも、ナカメ式ダイエットの基盤は、『それも当たり前』と、捉えます。


警戒心も疑心も、そうした感情も抱くのが当然と言う中で、

【やってみようかな・試してみようかな】と思えるかどうか。更には【やれそうなこと探し】にチャレンジするかどうか。


これを判断基準として、お客様を見ています。


だから、



昨日からちょっと苦手なお肉もお野菜も一生懸命30回は噛んでいます。お陰で食事時間が二倍になりましたが、もっとお食事が美味しくなりました。


やってみた結果。Kさんが経験して感じた事。


やれない事、苦手な事、難しい事に向けていた目線を、



どうやれば出来そうか。苦手なものをどうやったら変えられるか。何が難しいと感じるのか。


少し角度を変えて見てみると、捉え方はいろいろ。

更に言えばもう少し自分自身を掘り下げて、行動なり、言動なり、感情に意識を向けてみると、意外と自分自身が一番自分を知らないのかもしれません。

そんな時にスタンバイしているのが、二人三脚で半歩後ろで伴走する私の出番です(^^)

45分間の施術時間の会話の中にも、お客様の抱えている問題のヒント、解決の糸口になるヒントはたくさん隠れています。

それを丁寧に、ひとつひとつ取りこぼさずに拾う作業も、私の得意とするところです(^^)

今、心も身体もとても元気です。


カラダの余分な脂肪は削ぎ落とし、ココロの栄養補給はサロンで満タンにして頂ければと思います(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット