『論より証拠』 おっしーBLOG

『あと目標まで5キロ減!』(現在は)15年前のスーツが入るようになりました。ようやくスカートをはく気分になりました。

  • 投稿日:
  • by

半年前に仕事の稼働期を迎え、一旦休憩に入られているTさんからの近況報告が届きました。


稼働期と同時に睡眠不足も重なり、ホルモンのバランスを崩されての休憩期間を『再開するまでのリセット期間』と捉え、上手に過ごされています。

スタートは昨年5月。


初回体重は、60.9キロ。体脂肪率は、31.8%。脚の皮下脂肪率は、37.2%でした。

13回を終えたところでの体重は、55.5キロ。体脂肪率は30.5%。脚の皮下脂肪率は、35.4%。


スタート時は15号だったパンツサイズも、


9月の休憩前には、


そうそう、先日の仮に、阪急でサイズ2(=9号)のパンツを買いました。

サイズはメーカーによって違うのでなんともいえませんが、普通サイズという感じで入ったのでよかったです。

それからようやくユニクロにも試着に行きました。
スキニーストレートジーンズの25が入りましたが、スタイル的にはやはり腿とお尻がスリムではないけれど、ひざ下はすっきりでした。

今日は仕事で、ナカメに行くきっかけとなった44のパンツをはいています。これがパツンパツンだったので、ナカメに行く決心をしたのです。


ウエストとおなか回りはゆるゆるで、太腿は余裕で、ベルトをして、きれいにはけています。

では、うまく維持してみようと思います。


下半身を中心にサイズダウン効果が現れています。


あれから、半年後。



押切先生

おそらく再開は5月の連休明けになりそうです。
春はは海外出張が複数はいります。

生理は1月も順調に来たので大丈夫のようです。


食事も、朝は水分のみ、昼は軽く(寒いのでサラダはあまり食べていませんが、ポトフとかみかんとかバナナとか)、夜は普通に。最近は全体的に食が細くなり、食が細くなったことに慣れました。

今やっているのは、マッサージです。


コーヒーをドリップしている間やちょっとした隙間時間、バスタイムなどで、腿やお尻をさすっていたら、体重は変わっていないのですが、痩せたようで15年前のスーツが入るようになりました。

先生のところに通う前に着れない服を捨てたのですが、冬のスーツを1枚だけ残しておいたのです。母が40年前に買ったイタリア製のツイードで、年末にはファスナーはあがるようにはなっていましたが、動いたり食事をするとはじけそうでしたが、もう今は普通に着れます。ようやくスカートをはく気分になりました。


ユニクロのパンツは年末で26インチでした。また試着にいってみようと思います。

Tさんとのお付き合いがここまで続いているのも、今となっては感慨深いです。

というのも、Tさんのダイエットスタート当初には私宛の質問メールのやり取りを発端に、私と上司の松田との間で対話論争が巻き起こったから。

腑に落ちないことがあれば、とことん納得するまで喰いついて離れないすっぽんの如く喰らいつく私にとっては、久々に冷静(?)かつ、熱き意見交換すべき出来事でした。

その当時はTさんの意向に沿って、引用掲載した【まっちゃんブログ】から削除されているので、概要について触れると、


■引用された方が、私の真意を理解されていないと思うから。

■事前承諾もなく、ブログに引用されていることについて驚いたということ。

■ブログで取り上げた内容が批判めいたように取り上げられていたということ。

お客様から送られてくるメールは、施術者とお客様との間の信頼関係で成り立つもの。
ただ、私自身もお客様から届くメールについて、おっしーブログで引用掲載させて頂くに辺り、事前にお断りはしていません。

私自身も以前、届いたメールをブログ掲載するに辺り、お客様自身の意図とは違う引用のなされ方をしているというご指摘を受け、早々に意向を汲みブログ削除した過去もあります。

お客様の気分を害してまで掲載し続けることには何も生まれませんが、



メールの内容をスタッフや顧客のみなさんが共有するという主旨は十分にわかりますが


という、前置きを踏んだ上で、Tさん自身が感じた貴重なご意見を率直に伝えて下さったことについては有難く思います。


サロンへ届くメールには、嬉しいご報告内容ばかりではなく、落ちなくて悩んだり、頑張り過ぎて辛くなったりと、自分ではどうにもできない感情や、思いも寄らない行動を吐き出すような内容も多く届きます。

お客様自身とも間近で触れ、届くメールを同じ目的のナカメ式ダイエッターの声として共有する為に、おっしーブログで引用掲載し、自分の考えなども言葉にする事。


言葉を綴ることについて、まだまだ私にも難しいなと感じる事、多々あります。

年齢も、立場も、置かれている状況も、お客様ひとりひとり皆さん違います。


その中で先入観を持たず、憶測を自分の思考に取り込まない接し方が何より一番大切なんだと日々感じます。


Tさんが『こんな非常識なところにはお世話になりたくありません』と、判断されていればナカメ式ダイエットとはご縁がなかったということで、今回の嬉しい近況報告も届かなかったはず。

それでも、

押切さん

早速の対応ありがとうございました。
お気になさらずにお過ごしくださいませ。


早いもので、あと3か月でTさんを神戸サロンへお迎えしてから1年です。

その頃には、この出来事もいい思い出として、第二弾ナカメ式ダイエット生活のスタートが切れることを心待ちにしています(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット