『論より証拠』 おっしーBLOG

脚の太い私はロングブーツや、細身のデニムをカッコ良く着こなす事に憧れていました。

  • 投稿日:
  • by
以前スポーツをしていたので、筋肉もそこそこあり、本当に脚やせ出来るのか、半信半疑

ナカメ式ダイエットの初回説明を受けてもやはり心配と不安は尽きなかったKさん。(43歳 168センチ)



■あなたの神戸サロンにかける想い(フリー07):

足痩せ!!とわがままですが、エステのようにあまり長期でダラダラ行くのは億劫なので、短期間で結果が出るということに引かれ、とにかくそれに期待して年齢的に微妙ですが、健康的にサイズダウン(特に足)したいです。年末まで約2か月で結果を出したい。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験(フリー08):

やはり高額で、予定より期間が延びたり、通うのが面倒になるし、ほかにいろいろ進められるのが嫌だし、エステは着替えが面倒で性格的に向かなかった。

■神戸サロンに決めた一番の理由(フリー09):

整体がメイン、値段的には悩んだが短期間で結果だ出るという事なので、エステみたいにダラダラ期間を延長されるという事はなさそうなので。2か月週一で詰めていき、一旦終了してからも、期間を開けてメンテをしてくれるようなので、これなら何とか行けそうかと思ったから。


不安と同時に抱えていたナカメ式ダイエットへの期待は120%。


初回体重は、63.6キロ。体脂肪率は、24.8%。脚の皮下脂肪率は、29.5%でした。


12回目計測での体重は、59.3キロ。体脂肪率は、22.1%。脚の皮下脂肪率は、27.0%になっています。


社会人チームで本格的にバレーボール選手としてご活躍されていた経歴をお持ちなだけに、現役を退いた生活でも、長年の練習で培われた筋肉はそんな簡単には落ちません。

現に、スタート時の脚の骨格筋率は44.7%。


理想的な数値が45.0%という中では、『落とす脂肪はたっぷりあるけれど、筋肉も多いので見た目がガッチリしている』というのが、最初の印象でした。


またの表現は、『親近感の持てる脚』さらには『なんとかしてあげたないといけない脚』


脚やせに掛ける想いは並々ならぬ強い信念をお持ちのKさん。


幼少時からスポーツ三昧な生活を送ってきた立派な筋肉質な脚を持つ私にとっては、いつも以上に何とかしてあげないと、と思えた程です。


今回のKさんのダイエット奮闘記においては、基本的なナカメ式ダイエットのルールでスタートはするものの、タイミングを見て筋肉をこれ以上増やさない状態で脚を細くする為の食事メニューに切り替えながらチャレンジ。

結果、



だいたい30-31からユニクロ、ストレートデニム26インチがはけるようになりました。


鏡を何度も見、どの角度からも見惚れてしまう程の脚のライン、なだらかな女性らしいふくらはぎラインを手に入れたKさんからのご卒業メールです。



押切先生へ

こんにちは。現状維持のコツありがとうございます。

毎週行かせていただいていたので、今週はなんだか寂しい感じがしています。

行かせてもらっている間は、本当にビックリだらけで、こんなに短期間で足痩せサイズダウンが出来るなんて思っていなかったのでうれしいです。


ブーツはなかなか決めきれてなくて悩んでいます。


せっかく足が痩せたので、ストレートかスキニーのデニムもサイズを楽しみながら購入してみようかと思っています。


サイズはやはり以前インチがアバウトになってしまうのでしが、だいたい30-31からユニクロ、ストレートデニム26インチがはけるようになりました。25インチも入ったのですが、自分ではちょっとピチピチに感じられたので、止めました。

体重も11回で4kg程落ちました。

今までのダイエットだと、どうしても顔から痩せて、なかなか脚まで痩せることができず、出産するごとに、脂肪が重なり脚が一段とたくましくなっしまいました。

脚の太い私はロングブーツや、細身のデニムをカッコ良く着こなす事に憧れていました。


以前スポーツをしていたので、筋肉もそこそこあり、本当に脚やせ出来るのか、半信半疑ながらも、ブログでの激変コメントには期待度120%で始めました。

初めの1回から変化があり、とても嬉しくて...初めはルールを守れるか心配も有りましたが、やはり結果がちゃんと出たので思っていた程苦になることなく出来ました。

それに毎日の体重の変化や、整体後の脚の変化が楽しかったです。でも一番は毎回の先生からのアドバイスや褒めてもらったりすると、また頑張ろうという気になったことです。

本当に感謝です。また卒業して1ヶ月後のメンテナンスで先生にお会いできる日を楽しみにしています。

まさか、自分にこのサイズが穿けるなんて思わなかったです。

ブーツインしてジーンズが穿きたいとずっと思い続けていましたが、いざ買うとなると、どれもブーツが余裕で入るのでどのブーツを買ったらいいのか迷って悩み、嬉しいです。

施術に携わる者として、改めて思います。ゴールを見届けることが幸せではないと言うことを。

ナカメ式ダイエットには、お互いがハッピーになれる法則があると思っています。


片方だけが引っ張ることもしないし、かたやお客様自身も言われたことだけをやるというスタンスもナカメ式ダイエットには当てはまりません。


ダイエットに取り組む中で、その過程を一緒に楽しみ、一緒に悩み、一緒に乗り越えながらこそ、共有できる喜びが味わえるのだと言うことを、ご卒業メールが届く度に日々想います。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット