『論より証拠』 おっしーBLOG

年末年始、体重を増やさずに過ごした記憶がありませんでした。今年はまさかの体重減!!凄いスタートです

  • 投稿日:
  • by

1月も中旬に差し掛かり、3連休も終わり、ようやく日常のペースを取り戻した方も多いと思います。


昨年、12月中旬に12回目を終えたところで、Nさんからご相談を頂きました。



ご相談です。


まだまだ、もう少し欲が出てきて体重もサイズも落としたい気持ちはいっぱいなのですが、クリスマスや年末年始にナカメルールを守れる自信がありません。

例年の事を考えると、せっかく痩せた体重がどのくらいリバウンドするか不安ですが、やるからにはきちんとダイエットに集中できる状態でチャレンジしたいと思います。


年明けからまた新たに予約を取らせてもらえますか?


年末年始のイベントが増え、イレギュラーな行事ごとが増える中で、ナカメ式ルールに沿った生活を守るのが難しいということ。

1か月の休憩期間を経て、年明け初めてのご来店。


昨年最後の12回目施術では、体重49.3キロ。体脂肪率27.7%。脚の皮下脂肪率32.5%。


13回目計測での体重48.6キロ。体脂肪率27.3%。脚の皮下脂肪率32.0%。



まさか、あれだけ食べて飲んで、好き勝手過ごして体重も体脂肪率も減っていてびっくりです!!!


でも、例年と違うところは、体重計にきちんと朝晩乗って計測だけはしていました。

また、ルールが守れない中でもグラフとチェック表の記入だけは付けていました。


食べるのが分かっている癖にダイエットしているから増えたら嫌だな。こんな感情も抱いていましたが、先生に言われた『食べれば太るのは当たり前。キープ出来たらラッキー。』『ルールをきっちり守れば落とせるけど、ルールをゆる~くして過ごせばキープは簡単ですよ』


その通りでした。


朝食抜きは三が日はほぼ守れずにしっかり食べて、主食抜きもおもちや、海鮮丼を心ゆくまで堪能し、ダラダラとお菓子をつまんでいる日もありましたが、例年と違うと言えば、周りの家族からは『そんなに少々だったっけ?』と。

ものすごく食べ過ぎていると感じる私のイメージとは裏腹に、家族から見れば『去年より少食になっている』に変わっていました。


確かにすぐにお腹がいっぱいになるので、量を食べられず。少しの量でたくさんの種類の食事が楽しめました。

改めて1か月サロンを離れてみて、毎週の食欲を抑えるツボ押しの効果で胃袋が小さくなっていることを実感出来ました。

周囲からの『痩せたね』の一言が嬉しくて、少々気が緩んで好き勝手過ごしたお正月でしたが、不思議なことに、今は食に対しての執着が全く沸きません。

悪い意味ではなく、食べたいものをとことん食べて、我慢せずに食べることを楽しめたからこその結果だと思っています。

『お正月は太って当然』という、私の勝手は思い込みは見事に打破出来ました。


『潔さ』。

そんな言葉で片付けてしまうには少々気が引けますが、ナカメ式ダイエットはルールに沿って守ればおのずと結果が付いてきます。当然、結果として体重・体脂肪率共に数値を落とすことが可能です。

この経験をしているからこそ、ルールが守れないなら守れないなりの生活に切り替えると、現状維持が出来る。こうした概念も疑わずに実践することに躊躇しないのだと、思えます。

ものすごく食べ過ぎていると感じる私のイメージとは裏腹に、家族から見れば『去年より少食になっている』に変わっていました。


確かにすぐにお腹がいっぱいになるので、量を食べられず。少しの量でたくさんの種類の食事が楽しめました。

改めて1か月サロンを離れてみて、毎週の食欲を抑えるツボ押しの効果で胃袋が小さくなっていることを実感出来ました。


ルールが守れない事への不安や罪悪感よりも、守らなかったからこその気づきをより多く経験し、体感してもらえたことに意味があるのではないでしょうか(^^)

そんな自分の身体と向き合える経験は、どんどん重ねていきたいですね。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット