『論より証拠』 おっしーBLOG

生活を見直すのには良いきっかけになるダイエット法かと思いました。

  • 投稿日:
  • by
生活習慣を変えれば痩せるのは分かっていても、なかなか忙しくてそれどころではない毎日でした。


生活を見直すのには良いきっかけになるダイエット法かと思いました。


ということでお越しになられたTさん(48歳  155センチ)


現在13回目で一旦休憩中。


多忙期に入られて、なかなかナカメ式ルールに沿っての生活が難しいと判断しての休憩。


『ナカメ式ルールが守れれば必ず結果がついてくる』

すでに体感しているからこそ、無理を押して期間延長せずに、ルールを守れるタイミングでの再開準備中です。


スタート時60.9キロだった体重は、現在54.0キロをキープ。

サイズに至っては、以前穿いていたパンツがヨーロッパサイズ44とのことだから、日本サイズに当てはめると下半身サイズ17号から9号へ大幅な変化を遂げています。



そうそう、先日の帰りに、阪急でサイズ2(=9号)のパンツを買いました。


サイズはメーカーによって違うのでなんともいえませんが、普通サイズという感じで入ったのでよかったです。

それからようやくユニクロにも試着に行きました。


スキニーストレートジーンズの25が入りましたが、スタイル的にはやはり腿とお尻がスリムではないけれど、ひざ下はすっきりでした。

今日は仕事で、ナカメに行くきっかけとなった44のパンツをはいています。これがパツンパツンだったので、ナカメに行く決心をしたのです。


ウエストとおなか回りはゆるゆるで、太腿は余裕で、ベルトをして、きれいにはけています。


神戸サロンへお越しになるお客様の大半は、【下半身痩せ】を目的として来ている方がほとんど。


だから、見た目には痩せている人、全身のバランスから見て太っていない方であっても、



上半身やウエストはそんなに太くないのに、腰からお尻にかけてが異様に張っていてバランスが悪いんです。

なぜか、顔周りは全然むくまないのに、脚がむくんで、全然足首のくびれもなくて、親にまで『象の足みたい』と言われる始末でした。

脚を細くしたい一心で、ジムに通い筋トレに励み、毎日のウォーキングとエレベータは使わずに必ず階段を使っていたら、以前より太ももが太くなって、競輪選手の太もものようになってしまいオシャレが全然出来ない体型になってしまいました。

こうした上半身・下半身のバランスの悪さは、何も下半身が太いのが原因ではなく、太くなる原因があります。

その原因を、バランス整体では骨格、筋肉、皮膚のアプローチを行なって、歪みを整え、脂肪の付きにくい体型に整えていきます。


だから、



ウエストとおなか回りはゆるゆるで、太腿は余裕で、ベルトをして、きれいにはけています。


特に今までアンバランスさが際立っていた下半身中心に痩せることで、上半身はそのままキープしつつ、全身のバランスが整った結果、数値以上の体型の変化を得ることが出来ます。



あと5キロ痩せたいのですが、忙しくて、ホルモンバランスもなかなか戻らないかもしれませんけれど、ま、気長に待っていてください!


一般的なダイエットと言えば、なかなか続かないと言う理由で、チャレンジを躊躇したり三日坊主になることがほとんどですが、ナカメ式ダイエットに限っては、

早くサロンで施術を受けるのが待ち遠しいです!


恋しく想って頂けるダイエット法なんて、なかなかありませんね(^^)ホントに有難いことです(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット