『論より証拠』 おっしーBLOG

生理が来ていなくても下半身ダイエットは出来ますか?

  • 投稿日:
  • by

先日、こんなお電話での問い合わせがありました。



神戸のホームページや、ブログを読んでいると、生理が来ていないと痩せない、落ちにくいという記事や記述がありますが、その場合は施術は受けられませんか?施術を受けられたとしても脚は細くなりませんか?


という内容。

誤解がないようにお伝えしたいのは、生理が来ていないからダメではなく、ホルモンのバランスが崩れていると数値が落ちにくい傾向にあると言う事。

だから、必ずしもお引き受けできない訳ではないのです。

日頃の生活でストレスを感じても、ホルモンのバランスが崩れることは女性にとってよくあることです。

ただ、その影響によって、生理不順になったり、生理が止まってしまっている事を放置したままダイエットをお引き受けすることは、健康上の問題として軽視出来ません。

例えば繰り返しの過度なダイエットや、食事制限ダイエットなどによって生理に影響を受けてしまったケースなど。

いくつかの原因を上げると、


*****

一つは、炭水化物の食べ方。
ナカメダイエットは、主食抜きは勧めるけれど、炭水化物抜きは勧めない。

炭水化物の抜きすぎは生理に影響が出てくる。主食になるほど摂っては痩せないけれど、生理がおかしくならないように適量の複合炭水化物の摂取はお勧めしている。

より自然に近い果物や野菜それも根菜類など。穀物なら黒っぽさの残った物である。量は、副食の範囲。

これも誤解が生じやすいところであるが、ほとんど糖質だけになった、人手がかかった甘い物や、精製度の高い白米や白いパンなどは、炭水化物の摂取としてはお勧めしていない。

それにしても、炭水化物を抜けば痩せると理解して、抜きすぎてしまう人が後を絶たない。

生理に影響が出てからでは遅いし、炭水化物が不足してくると、生理に影響が出る前に変に甘い物がほしくなる時期があるから、その時に手を打ってほしいのである。

*******

これは、ナカメのボス松田のブログを引用したもの。

ダイエットに限らず、健康上の問題で捉えても、生理が一定期間止まってしまっているという状況を見過ごすことはなるべくなら避けたいですね。


もし、ダイエットする前にご心配であれば、現在の状況を知る上でも、婦人科の診察を受ける事をお勧めしています。


ナカメ式ダイエットのスタートには、タイミングはもちろんのこと、身体の準備という面でも万全の状態でチャレンジして頂きたいですね(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット