『論より証拠』 おっしーBLOG

このダイエットを続けられるのか不安で葛藤している自分がいます。

  • 投稿日:
  • by
ご無沙汰しております(*´∀`)

Aです。。

なかなか連絡できず、すみませんでした(T-T)

体重と体脂肪はほとんどかわりなくキープしています♪


1月から約4カ月間のナカメ式ダイエットで、11号から9号へサイズダウンを成功されたAさん(27歳 160センチ)

体重は68.5キロから60.9キロへ。体脂肪率は、35.7%から33.6%に。

その後、月に1回のメンテナンスを上手に利用しながら、卒業時より4か月経過した現在の体重は更に落として58.0キロ。体脂肪率は、30.3%。


今ではすっかり痩せた体型を上手にキープすることにも慣れたAさんも、スタート当初にはこんな悩みを抱えていました。


『やるからにはきっちり守らなければならない』という思い込みの呪縛。

数日経ってあれから自分なりにダイエットに対して考えてみました。


正直今の環境で炭水化物抜き、12時前睡眠を1週間の間で全部白く(0に)するのは難しいと思います。


極端な言い方をすると、今の仕事柄、人とのお付き合いは必要不可欠なので、全部無くすのであれば今の仕事を辞めて、それ以外の人との交流も控えて、環境を変えるしかありません。。


言い訳に聞こえるかもしれませんが正直な気持ちです。


先日お話していたとおり、2、3回に1回は外食を断る、他のメニューを提案する、というのも1つの方法です。

それで頑張って、痩せたいという気持ちはあります。


ですが、先日見せていただいた他の方のチェック表と比べると出来ていないところばかりで、痩せたいという自分自身の気持ちが弱いのかなと不安になりました。


先生のおっしゃるとおり、私はこのダイエットに向いてない人なのかもしれません。

葛藤してる自分がいます…。

そもそもの問題点がどこにあるのかを見つけていく上で、こうした想いを口にすることや、文章に書いてみると言う作業はとても大切なことです。

そもそも『私はこのダイエットに向いていない人なのかもしれない』と本音で思っている人は、こうした想いを綴ったメールをしてくることはありません。

何かを変えたいからこそのメールとして、受け止める。


『受け止める』という作業は、なにも説得することでも、納得させることでもありません。


ナカメ式ダイエットで言えば、お客様自身で考え、行動し、何を感じるか、どう感じるかを導くお手伝いのようなものです。


だから、お返事には気づきのヒントだけ。



結論から言うと、Aさんはまず大きな考え違いをしているようです。


ダイエットチェック表は完璧に白丸にする必要はありません。
また、主食抜きは主要ルールであっても、●が付いてしまうのがダメということではないんですよ。

要は●が連続で付くのはとどんな時が、どうすれば回数を減らせるか、を考えるきっかけになればいいんですよ。

だから、Aさん自身で先日導き出した、『先日お話していたとおり、2、3回に1回は外食を断る、
他のメニューを提案する、というのも1つの方法です』これを実際に行動できるか、どうかが大切だとお伝えしました。

結果は、その後に付いてくるものです。

3回目の続行確認は、ナカメ式ダイエットが合うか合わないかを確認する為のものですが、私はナカメ式ダイエットをしようとしているかどうかの判断基準で、先日のAさんの行動を起こしてみる一歩をサポートするつもりでお引き受けしました。


正直、現時点では私の話もわかっていなくてもいいんです。頭の片隅になんとなく入っていればそれでいいです。

きっと実際にやってみないと、『なるほど~』とは腑に落ちないですからね(^_-)


やっぱり『やってみて・試してみて』と、行動パターンに変化をつけるかどうかも自分次第です。

ナカメ式ダイエットは外食の多い方やグルメな方なども成功されています。
主食を摂ったからといって、特別何か対策を練る必要もありません。


不安からマイナス思考になったり、悲観的になることは良くあることです。
でも、ナカメ式ダイエットでは罪悪感を持つことや、後悔は必要ないですよ。

また、『更に前向きに頑張らないと』と、気持ちを強く持つことも必要ないです。

Aさんは、十分考えて一歩進めています。あとは『やってみる』それだけです!(^^)!


『やってみた』結果が、9カ月間で10キロ減。



あんなに悩んでいたのが嘘みたいと思えるようになるなんて。



上手にキープ出来るかどうかも不安でしたが、やってみたら案外簡単に出来てしまって。。。先生のいうことがようやく腑に落ちた感じです。


やっぱり答え探しは『やってみて』『試してみて』しかないんですね。


途中解約寸前だったAさんの言葉だからこその重みを感じます(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット