『論より証拠』 おっしーBLOG

最初のチャレンジからは3年。その都度成功はしていたものの、リバウンドにだけ囚われていた自分からようやく卒業出来たように思います。

  • 投稿日:
  • by
また食べ方が分からなくなっちゃって。


半年前に4回の再開コースでお越しになられていたOさん(31歳  165センチ)

4回の施術で体重は、48.8キロから44.6キロに。

体脂肪率は、23.8%から20.5%に。


脚の皮下脂肪率は、30.0%から26・8%に。

今回半年ぶりのメンテナンスでは、体重45.1キロ。体脂肪率19.4%。脚の皮下脂肪率は、26・2%。

上手にキープされています。

今回、Oさん自身で掴んだことは実践からでないと学ぶことが出来ない貴重な経験ばかりです。


半年前に卒業してから、ようやく食べながらキープ出来るようになりました。


もちろん大好きな甘いものを食べることもありますが、以前のようなドカ食いも暴飲暴食のようなおかしな食べ方はしなくなりました。

以前のストレス食いが常時だった私にとってはすごい成長です!

以前の私なら考えられないぐらい、リバウンドしてしまうことへの恐怖感も焦りもなく、無駄に余計なお金も掛けることなく過ごせています。

おまけに他のダイエット法を探さなくても良くなっている自分がいます。


今回の再開で分かったことは、自分にとって必要なことと、必要でないことの線引きが出来ていなかったこと。


特に食べたものを書き出す食べ物日記。

先生から言われた『それはやっていて楽しいの?何のために書いてるの?』に、ハッと我に返りました。

何の為にやっているのか意味を考えずに習慣にしていただけに、書くことが大切だと勘違いし、その役割を考えていませんでした。

だから先生に見つけてもらった『あれ?春雨スープ大好物なのかな?いつも食べてるね』この一言を言われるまで、習慣化してしまった食材に目を向けずにいました。


いつも気に入った食材にハマるとずっと飽きるまで食べる癖。そのくせ飽きたら反動で、無性に甘いものに固執するという繰り返し。


思い返せば、この繰り返しが太るきっかけになっていました。

きっかけは『いつも同じものを継続して食べ続ける』から来る無意識のストレスだったということが分かっただけで進歩です。

そこで、先生からのまた問いが。


それなら、『無意識のストレスを抱えないようにするには?』

『同じ食材ばかり食べないようにする。いろいろなものを食べる。』


この半年、常に実践で心掛けたのはこの一点。


気が付いたら、先生からの一問一答癖が、私にも定着していましたよ!!!

『そもそもなんで同じ食材ばかり食べる癖がついたのかな~』を考えてみることに。

遡れば、一度コストコで購入してから『大量買いで安く購入』という癖がスタートです。

結局は、大量過ぎて、飽きて食べきれずに捨てる事も、もちろんもったいない!の自己防衛の口実で無駄食いもしばしばでした。

毎回思います。


神戸へ行くと、施術方法が少しずつ変わっているのにも驚くんですが、多くを語らなくても、私の日常生活を見透かされているように、問題を解決してくれる凄さ。


でもね、この自分の問題の解決法と向き合い方を通っている時に、先生と二人で出来たいた事が今では一人でも自然と出来るようになっていることが、今回の再開コースでの最大の収穫です。


たった4回で体重は3キロ弱とそこまで落ちなかったけど、体脂肪率を4%近く落とせたことでサイズが激的に変わりました。


そして、半年経っても今回は大幅はリバウンドもせずに、食事も全くストレスなく過ごせるようになったこと。

やっぱりすごいね!


痩せる為には必要と思って嫌々継続していた毎朝のウォーキングも、睡眠時間を削ってもやっていたお風呂上がりマッサージも、毎月1回のリンパマッサージも、今は全くしていません。


先生の、『好きならやればいいよ。でも面倒と思うなら、継続し続けられないなら無理にする必要はないんじゃないの?』サラリと言われた心に刺さる一言。

私は正直無理してやっていた事ばかりでした。

でも今は『やりたかったらやればいい』に変換出来ました。


自分の固定観念に縛りつけられて、自分にとって良かれと思い続けてきたことに何の疑いも持たずに生活していた毎日でしたが、この半年でなんだか急激に変わってきたように感じます。


感じというよりも、生活が変わったことで自分自身の物の考え方も変わりました。物の考え方や捉え方が変わったから、行動も変わりました。


Oさんと同じような悩みや経験をされたことがある方は少なくはないはずです。

もちろん、そんな私もこだわるものの違いはあるにせよ、こうした固定観念に囚われることも。


でも、Oさんだけが特別なのではありませんよ。もちろん私だって。

解決の糸口は、結局のところ自分の中にしか答えはないのですから(^_-)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット