『論より証拠』 おっしーBLOG

ナカメ式の生活でまず私が葛藤したのが、"食べたい時はとことん食べる"と言う事でした。

  • 投稿日:
  • by

初回を終えて早々にKさんから届いていたメールです。



押切先生

昨日はありがとうございました!

今までは自己流で食事制限したりと黙々と辛いダイエットばかりだったので、今回は強力な助っ人にいてもらえるのが凄く心強いです!


ダイエットを繰り返す中で【食べる事への罪悪感】を持つ方は本当にたくさんいらっしゃいます。


『罪悪感はいらない』。言葉で言えば簡単ですが、それがなかなか消せないのが、長年ダイエットを繰り返しているダイエッターの本音。


9回目でご卒業を迎えられたKさんもそのおひとりでした。

Kさん(32歳  159センチ)

初回体重は54.4キロ。体脂肪率は23.2%。脚の皮下脂肪率は30.1%。


9回目計測での体重は51.3キロ。体脂肪率は22.0%。脚の皮下脂肪率は29.0%。


スタート当初に目標としていたサイズは5号へのサイズダウン。

2か月間で、9号から5号へのサイズダウンを成功されています。

押切先生

こんにちは。毎日暑いですね(>_<)
卒業メール遅くなり申し訳ありませんT^T


そして二ヶ月間ホントにお世話になりありがとうございました!!

ナカメ式の生活でまず私が葛藤したのが、"食べたい時はとことん食べる"と言う事でした。

お金までかけてダイエットしてるのに間食するなんてとか、意志が弱いなとか、せっかく痩せてきてるのに戻ったら嫌だなとか、罪悪感を感じながらクッキー1枚を食べたりしてる生活をみて、懇々と先生に一回とことん食べてみて、その後もし悪い結果になったら、その時また考えたらいい。
とりあえずやってみなきゃずっと変われないとアドバイスをいただき、恐る恐る実行してみると、特に大きな数字の増加もなく、自己流のダイエットではつきものの食べたいのを我慢するいうストレスから解放され、罪悪感をもって食べたり、ちょこっと食べを辞める事が出来ました。


また試着でも入らなくても自分の履いてみたいものを履いてみるという事。

とりあえずやってみて結果をみて、問題があればそこで対処するという事が最終的に出来た事で、今では5号のパンツが履けるようになり減量にも成功したんだなと感じてます。

今日卒業メールを早くかかなきゃ!とたまたま元スタッフの方の件について記載されてるブログを拝見しました。

私がサロンに通いだしてから一ヶ月以上経ち、私が持つ脚へのコンプレックスと痩せたいという理想が高すぎ、ナカメ式ダイエットの考え方とはズレがでてきてしまってました。

そんな時、押切先生はナカメ式ダイエットで出来る限度等をとても親身にお互いが納得いくまで、1時間もかけて話をしてくださいました。

目的も目標も悩みも同じお客さんがたくさんいる中、私自身のダイエットの事を真剣に考えてくださっているからこそ、話してくださったと思うし、売上や利益だけを考えていたら出来ない事だと私は思うし感謝しています。


二ヶ月間、私のダイエットに一緒に向き合ってくださり、ありがとうございました!


今後も現状維持出来るよう、半身浴に良い睡眠とって、ゆるく頑張りたいと思います☆


またメンテナンスにもお伺いしたいと思いますのでよろしくお願いします(^-^)

K

私のダイエットに一緒に向き合ってくださり、ありがとうございました!

ゆるく頑張りたいと思います☆


やるべきことをストイックに実践して痩せる事が果たして楽しいか、どうか?


これまでの長いダイエット経験の中で、この問いに対して答えを『YES』と答える人は、正直少ないと思います。

だからこそ、



運動は必要なし。


我慢や頑張りも必要なし。


そんなナカメ式ダイエットに惹かれてくる方がほとんど。


『ダイエットの主導権はどちらが握るんですか?』


先日、初めてお越しになったお客様にこんな質問を受けました。

このお客様は、タイムスケジュールはもちろんのこと、食材のチェック、食事量、調理法に加え、トイレの回数まですべて、施術担当者に報告のいるダイエットをしていたとのこと。


ナカメ式ダイエットで言えば、主役はお客様。施術を施す私はあくまでも一歩下がって付かず離れずの伴走者。

誰が痩せたいのか?これに尽きます。

10人のお客様がいれば、悩みもそれぞれ10通り。目標設定も10通り。似たようなケースはあるものの、一つとして全く同じことはありません。

だからこそ、



私がサロンに通いだしてから一ヶ月以上経ち、私が持つ脚へのコンプレックスと痩せたいという理想が高すぎ、ナカメ式ダイエットの考え方とはズレがでてきてしまってました。

そんな時、押切先生はナカメ式ダイエットで出来る限度等をとても親身にお互いが納得いくまで、1時間もかけて話をしてくださいました。


とことんお客様の声に耳を傾ける事。声にならない心の声にも気を配ること。

それが、施術者が引っ張るダイエットでも、規則で縛る決め事ダイエットでもなく、お客様自身が実践を積むことで経験を重ねていく体感型ダイエット=ナカメ式ダイエット。



お金までかけてダイエットしてるのに間食するなんてとか、意志が弱いなとか、せっかく痩せてきてるのに戻ったら嫌だな


『そうなったらどうしよう』。。。という、まだ経験すらしていない未来のマイナス思考の呪縛に囚われていたKさんも、

とりあえずやってみなきゃずっと変われないとアドバイスをいただき、恐る恐る実行してみると、特に大きな数字の増加もなく、自己流のダイエットではつきものの食べたいのを我慢するいうストレスから解放され、罪悪感をもって食べたり、ちょこっと食べを辞める事が出来ました。


『とりあえず』。この一歩は、次の大きな一歩に繋がること間違いなし(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット