『論より証拠』 おっしーBLOG

学生の頃から下半身が太いのが悩みで、パンツが全然似合いません。いつか白いパンツを着たいとずっと思っていました。

  • 投稿日:
  • by
どうせ下半身ダイエットなんて出来ないに決まってる。

初診登録はしたものの、最初は半信半疑というよりほぼ信じていなかったというHさん(45歳  158センチ)


【神戸サロンへ掛ける想い】には、



お友達がすっきり痩せていてとても興味を持ちました。


学生の頃から下半身が太いのが悩みで、パンツが全然似合いません。

いつか白いパンツを着たいとずっと思っていました。


まさか下半身専門のダイエットがあるなんて夢にも思っていませんでした。
是非、チャレンジしてみたいです。宜しくお願いいたします。


10回でご卒業。


初回体重は、51.2キロ。体脂肪率は、28.6%。脚の皮下脂肪率は、33.2%でした。


10回目計測時体重は、45.9キロ。体脂肪率は、22.3%。脚の皮下脂肪率は、27.2%になっています。


サイズは9号から7号へサイズダウン。

押切先生

先日は有難うございました。Hです。

一抹の不安と達成感の卒業となりました。

今までの人生で本気のダイエット経験はありませんでした。


物心ついた頃(小学校の頃でしょうか?)から、他の人と比べて下半身が太いとコンプレックスを持っていましたが、上半身が細いので太い下半身をスカートやチュニックで隠し通していました。

まさか下半身の部分痩せが出来るなどとは夢にも思っていませんでしたが、お知り合いの方がナカメダイエットに通われて美しいプロボーションになっているのを見て決心して、ナカメの門を叩きました。

結果・・・「あ~!来て良かった!もっと早く来たかった。人生変わってたかも。。。」と思うほどの成功!結果に自分もそしてこのダイエットを応援してくれた家族からも驚かれ、みんなで喜んでおります。


押切先生~有難うございました。この2カ月ほど毎週、先生にお会いして施術中のおしゃべりが
すごく楽しかったです。


後半の数週間はミラクルが起こったように、試着するたびにサイズダウン。


最初の目標であった白いパンツもチュニックなしのTシャツやニットできれいに着ることが出来ました(涙)

ジーンズでは23サイズ(これ以上小さいサイズはない!)が余裕で入り(涙)、小さくなったお尻に自分のお尻ではないのではないか・・・と自分の目を疑ったりしました。


ナカメダイエットのルールを無理なく忠実に守れば、本当にきれいに痩せれるのですね。。。実感しております。


私の場合、ダイエット中に友人家族とお泊りで飲み会(飲み食い)があり、その日は先生が「ダイエットホリデーにして楽しんで下さい!」とおっしゃて下さったので、ほんとにワインも飲みまくり、
何でも食べてダイエットホリデーを楽しみました。


次の日、食事を少なめにしただけで、すぐに元に戻りました~。ホリデーがあったことで、ダイエットのラストスパートが出来た気がします。ホリデーも大切ですね♪

最初にこの卒業に一抹の不安を感じていると書きましたが、未知の世界・・・リバウンドしない維持生活をいかに過ごすか~。


先日、先生に言われたことを頭に置き、日々食生活を気にしつつ楽しく過ごしたいと思っています。

これからは、メンテナンスでお世話になります!7月中旬頃に予約させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します!

神戸サロンへお越しになるきっかけの大半は、サロンで下半身痩せに成功されたご友人からの紹介というケースが多いです。


すでに効果を目の当たりにしているのも大きな要因であると共に、ご紹介でお越しになられた方が口々におっしゃるのが、

友人はどんなダイエットにチャレンジしても途中リタイアだったり、本人が言うほど痩せてそうに見えなかったのが、今回は何かが違うとすぐに分かりました。


ダイエット特有のやつれ感もなければ、我慢している感じもなく、むしろ若々しくなったという感じ。

第三者が見ても、ナカメ式ダイエットは、ムリなく楽して痩せられるダイエットに映るのも無理ありません。

更に、ダイエット中の当事者からは、

私の場合、ダイエット中に友人家族とお泊りで飲み会(飲み食い)があり、その日は先生が「ダイエットホリデーにして楽しんで下さい!」とおっしゃて下さったので、ほんとにワインも飲みまくり、 何でも食べてダイエットホリデーを楽しみました。


次の日、食事を少なめにしただけで、すぐに元に戻りました~。ホリデーがあったことで、ダイエットのラストスパートが出来た気がします。ホリデーも大切ですね♪


とことん食べ尽くし、とことんのみ尽くす。

中途半端に罪悪感を持つぐらいなら、ダイエットしている事すら忘れて徹底的にやりたいことをし尽くす。これに尽きます。

言ってもたかがダイエット。もちろん、されどダイエット。


でも、ナカメ式ダイエットに我慢も努力も、もちろん忍耐も必要ないのは、こうしたスイッチの切り替えを上手に使い分けて、軌道修正を常に行うことが出来ているから。

誰に気兼ねなく、ダイエット期間中も何一つ我慢することなく過ごせたというHさん。

結果・・・「あ~!来て良かった!もっと早く来たかった。人生変わってたかも。。。」と思うほどの成功!

結果に自分もそしてこのダイエットを応援してくれた家族からも驚かれ、みんなで喜んでおります。

デニム試着してきました。試着しやすいリーバイスのスキニーで。 な・なんと最小サイズ23が入りました(涙)


店員さんには『いつも一番小さなサイズですか?』と言われ、にやけてしまいました~。

最初の目標であった白いパンツもチュニックなしのTシャツやニットできれいに着ることが出来ました(涙)


『パンツは全然似合いません』と断言していたHさん。

夢のまた夢だと思っていた脚痩せが成功出来たなら、今後出来ないことなんてないのかも。な~んて気持ちになれるのも無理なく目標達成できたお陰です。

そうそう(^^)


無意識の中でのポジティブ発言や、大胆行動の中にはダイエット期間中に迷った時の指針として推奨する『やってみて・試してみて』がジンワリ定着している証拠ですね(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット