『論より証拠』 おっしーBLOG

『論より証拠』と言われてもピンとこなかったけど、やってみたら『目からウロコ』でした。

  • 投稿日:
  • by
『目からうろこが落ちるってこういうこと言うのね』


と、始まったHさんとの施術中の会話。


理由を聞けば、先週満を持して購入した白いパンツがなんだかすでに緩くなってきたとのこと。



先生が『パンツを購入する時にはすぐ伸びるから多少きついぐらいを購入したほうがいいと思いますよ。』と、アドバイスをくれたのにも関わらず、以前の癖でやっぱり今がジャストのものを購入。
一週間経過した今、ゆとりが出てきている状態になるなんて~


パンツを買う時に限らず、これまでに経験をしたことがないことをいざ実践してみようとなれば、以前の経験と知識が一歩を踏み出す際に迷わせる要因になることは多いです。


例えば、朝食について。



朝をしっかり食べないと頭が働かないし、パワーが出ない気がする。


そういった理由で、朝食は絶対に摂る方がいいと認識している方は多いです。


また、


朝食食べないと太りやすい。

という認識も。


ナカメ式ダイエットは下半身痩せに必要な主要ルールのひとつとして、【朝食抜き】があります。


これは、夜の睡眠時間から昼食までの時間を一日の内で一番長く脂肪燃焼時間として確保する為。

外からの栄養が入ってこない時間が長くなればその分、体内では『エネルギー不足です!』と、緊急事態になるから、本来であれば一番エネルギーとしては燃えにくい身体の脂肪を使い始めます。

もちろんこれは下半身痩せダイエット期間だけのものであって、長期間するものではないから身体への影響は何ら問題ありません。


そもそも、

アタマが働かない。。。気がする。


パワーが出ない。。。気がする


と思っていた(※思い込んでいた?)Hさんも、



朝食抜きが一番しんどいかと思っていたのに、意外と水分で過ごせるようになったし、逆にいつもなんだか胃がもたれる感じが残っていたのが、目覚めもいいし、いつのまにか朝からスッキリ快調になりました。

『朝食を食べないと健康にはよくない』という一般論の知識。何が健康に良くないのか?答えをいくら考えて探そうと思ってもなかなか見つかりません。

でも、ナカメ式ルールの【朝食抜き】をカラダで実践してみて体感したことは、答えを身体が知っています。



目覚めもいいし、いつのまにか朝からスッキリ快調になりました。


これが身体が教えてくれた答え。


何より、



下半身痩せなんて絶対出来ないとものと思ってたのに、お酒も飲んでOK。お食事会も楽しんでOK。

これまでのダイエットではダメと思っていたことすべてやってもOKで、それでも痩せて、脚も細くなったのが未だに信じられないです。


だから、こんな好き勝手な生活を送ってダイエットにも成功出来た事のすべてが目からうろこでした。

今更ながら。。。『目からうろこ』とは、正式には『目からうろこが落ちる』


何かがきっかけとなり、急に視野が開けて、物事の実態が理解できるようになることのたとえ。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット