『論より証拠』 おっしーBLOG

ナカメ歴だけは長い私ですが、毎回気付かされることも多く、簡単なルールなのに奥深いんだなぁ、と今回行動で学習しました。

  • 投稿日:
  • by
私はナカメ歴が長く何度も再開してるせいか、いつの間にか自分なりに解釈した自分ルールを作って脱線しかけたり…日々の体重グラフに一喜一憂しすぎて勝手に疲れてしまったり…


2009年の初診登録から、何度かの再開とメンテナンスを経て、今回も3か月で6キロの減量に成功されたTさん(38歳 170センチ)


4月12日のおっしーブログでも、Tさんからのメールを引用させて頂いています。



『アタマでは分かっているつもりなんだけど・・・』この言葉の続きや、答えを見つけるのって難しい
ですね。


これは、Tさんとの対話でよく聞いていたフレーズです。

でも、答えは簡単。分からないことを知る為に試すことが大切で、試してどうなったかを経験することが答えを見つける第一歩。


その試行錯誤の繰り返しで、


今回のダイエットでは行動の変化も大事な事も体感しました。


時間は掛かっても、本来のナカメ式ダイエットとは『あまり考えすぎないことが一番』と言えるようになればもう大丈夫(^^)

Tさんから届いたご卒業メールは、そんなたくさんの気づきが詰まった大作です(^^)



オッシー先生、こんにちは!

卒業メールを毎日少しずつ打ってたら2週間がたってしまいました。

そしておっしーブログに見覚えのある内容が…f(^_^;
ブログを読みながら、あーそんなことも悩んだなぁ、と思いだし。。。

遅くなりましたが卒業メールです。

今回も色々サポートありがとうございました(´∀`)

私はナカメ歴が長く何度も再開してるせいか、いつの間にか自分なりに解釈した自分ルールを作って脱線しかけたり…日々の体重グラフに一喜一憂しすぎて勝手に疲れてしまったり…と色々ありましたが、オッシー先生の親身な対応で精神的にもかなり助けられました(^_^)


最初のうちは順調に落ちていった体重グラフが1ヶ月を越えたあたりから谷型になったり右肩上がりになったり…いつも右肩下がりに順調に落ちるもんだと思ってた最初の1ヶ月があったので、『グラフは右肩下がりでなければいけない』と勝手に思い込んでしまったとこから負のスパイラルが始まりました。


次の予約日までに整えようと、黒丸のつかない生活が自分の中で義務感になり→我慢になり→爆発する→で、また節制が義務となり…という悪循環。

1週間の評価をするのは体重だけではないとわかってはいるのですが、思うようなグラフにならなかった場合はよりキッチリナカメルールにしなきゃ、と神経質になってました。


そしてまた『~しちゃダメ』『~したら~しそうな気がする』と勝手な思考回路はとどまることを知らず(^_^;


そんな私を見かねて一度施術時間丸々使って、オッシー先生が話し合いの時間を作っていただきましたよね。あれで自分の中の思い込みの毒が抜けたと思います。


あの後は気持ちも楽に、がんじからめになることもなくいい意味で適当にナカメ生活をこなし、特に報告することもないくらいアッサリした2週間を送って今回の卒業になったと思います。


体重グラフにとりつかれた後半でしたが、身体のラインは成果が出て洋服を着る楽しみも出来ました。


数値の変化だけでなく、今回のダイエットでは行動の変化も大事な事も体感しました。

今は季節柄もあるかもしれませんが、できるだけ毎日コーディネートをかえるよう心がけ今のところなんとかできています。(←これって普通の人にしたら当たり前な事ですよねf(^_^;なんてズボラな私)

ナカメ歴だけは長い私ですが、毎回気付かされることも多く、簡単なルールなのに奥深いんだなぁ、と今回行動で学習しました。


今回は出来ることなら、しばらくはメンテナンスに頼らなくていいような維持生活が出来るよう過ごしてみようと思ってます。


でも怪しくなってきたら取り返しのつくうちにメンテナンスにかけこむと思いますので、その時はまたよろしくお願いします(o^o^o)

唯一の心残りは、卒業してから1週間ぐらいして気温が上がったので、今回新しく買った春物の洋服をオッシー先生にお披露目できなかったこと。


母にはスッキリ着こなせてる、と好評だったんですよ(^^)dまた次回ですね☆


これからは引き続きおっしーブログで先生のご活躍、応援してます(^Q^)/^


今回も本当にありがとうございました。

何度かの再開と反省。

これまでの反省はすべて行動の一つ一つに理由=とりあえずの着地点を付けてきたけれど、そもそもの原因は、



そしてまた『~しちゃダメ』『~したら~しそうな気がする』と勝手な思考回路はとどまることを知らず(^_^;


そもそも、『黒丸は付くもの』『付いて当たり前』という観点から見れば、『全部白丸でないといけない』という縛りは必要なかったのだと。


これが初めて腑に落ちて、自分の中の思い込みの毒が抜けたと思います。

スタートからゴールまで、最短ルートである真っ直ぐ道ではないけれど、らせんをぐるぐると回っても、迂回道を進んでも、同じゴールに付くのであれば、そんな周り道も決して無駄ではないですね(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット