『論より証拠』 おっしーBLOG

今までのダイエットの認識とは、真逆なダイエット法を説明されて驚くことばかりです。

  • 投稿日:
  • by

初回に行なうナカメ式ダイエットルールの説明を一通り聞き終えたお客様の感想として多いのが、



今までやってきた食事制限のダイエットや、エステサロンなどで推奨された食事の摂り方と真逆の事を説明されて、正直困惑しています。


こうしたお声。


また、声には出ていないけれど、驚いて見開いた目や、表情で無言の訴えを感じ取ることも多々あります。


そして、

こんにちは、早速にフォローのメールをいただきありがとうございます。


朝食抜きは全然平気なのですが、お米ご飯や麺類がたべられないことをどうして凌ごうと思ってます。


とりあえず先ほどサラダ用の野菜をどっさりと夕ご飯用にロース肉を買い込んで参りました。
始めた以上は何とかやってみます。


実際にナカメ式ダイエット実践生活に入ってみると、今まで冷蔵庫になかった食材や量が必要なのだと痛感するお客様も。


それとは逆に、違う角度から見てみると、

我が家に帰って、冷蔵庫の中身を改めて見てみると、サイドメニューというよりはデザート類の数々。ヨーグルト、ゼリー、冷凍庫にはアイスクリーム。

今更ながら、誰の為に買っていたの?と、思えるぐらいパンパンに詰め込まれています。


子供たちのおやつに・・・という名目で購入しつつ、賞味期限が切れそうになると、私の胃袋へ。


一度の食事量がさほど多くのないのに何で太ったのか分からないと、先生にはお伝えしましたが、冷蔵庫とにらめっこして、はっきり太った理由を自覚することが出来ました。


『それなら、わざわざあるものを増やす買い方をしなければいいだけですね』


まさに、この先生の一言は目からウロコ的発想力でした。


『買っちゃいけない』『食べないようにしよう』と勝手に決意を固めかけた私の心を見透かされたようなアドバイス。


身体の余分なものを減らすのがダイエットなのであれば、私は自分の余計な固定観念を減らしていくことも、今回のナカメさんのダイエットで出来そうな気がしてきました。


これまで信じてきた自分の認識をガラリと変えるのに、『わかりました』と言葉で返事することは簡単です。


これはあくまでも、アタマの引き出しに閉まった状態。知識をストックは出来ているけれどそのままでは何も変わりません。

でも、本当の『わかりました』は、引き出しから出して、実際に使って試してみること。

『わかりました』が『なるほど』に変わる積み重ねがどんどん増えてくると、認識の境界線も広がってきますね。



(押切:心の声)そうか。。。ダイエットって、ただ痩せるのがダイエットではなくて、固定概念を捨ててシンプルに考えるようになることも、思考のダイエットなのか。。。。

お客様から学んだことです(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット