『論より証拠』 おっしーBLOG

祝!寿退社! 飯田橋店のスタッフ成田。

  • 投稿日:
  • by

昨日、毎月恒例のナカメ勉強会に参加してきました。

今回は、講習会目的だけでなく、飯田橋店の施術スタッフである成田が寿退社で27日付でナカメを辞めることになり、お祝いも兼ねた時間を過ごしてきました。

私が記憶している限り、辞めるスタッフを送る会というのは、私が神戸へ来る時に開いてもらった送別会以来のこと。

『スタッフひとり辞めるだけでブログにする??』と聞かれればそれまでですが、私にとっては切っても切れない縁で繋がっているスタッフの一人なのです。


というのも、成田は私がナカメで働くきっかけを作ってくれた人物。

今の私が、一人立ち出来るように道筋を作ってくれたのがボスである松田であれば、その為の『種』を巻いてくれたのが、その当時ナカメのお客様であった成田でした。

以前の職場の同僚だった成田に、『こんな面白いダイエットあるんだよ。行ってみたら?』と、勧められたのがきっかけで、ひょんなことから私はお客様として通うのではなく、スタッフとして働くことになったのです。


かれこれ9年前ぐらいのお話。


ただの『紹介者』と言う簡単なものではなく、私にとっては最初のお客様であって、姉のようでもあって、仲間でもあって、恩人でもあるのです。

私がナカメスタッフ1号として働くことになった当時は、まだ息子が幼稚園へ通う5歳でした。


茨城県から中目黒まで片道2時間の通勤と、ごくたまにある日曜出勤。

まだまだ手の掛かる時期に、『いつでも面倒見るからね』と、ベビーシッターも買って出てくれるほど面倒見の良かった彼女にどれだけ救われたか分かりません。


まだまだその当時の施術と言えば、練習が必要だったものもあり、そんな私の練習台も買って出てくれ、私が早く慣れるようにどんな時も励まし続けてくれたのも彼女でした。

同じ立場でまた同僚として仕事をする事になって、どんなに嬉しかったか、今でも覚えています。


一緒の店舗で働くことは叶わなかったけれど、同じナカメの施術者として土台となる基盤を作り、スタッフである仲間が増えていく過程を喜び、店舗拡大の一端を担えたことは本当に素晴らしい思い出となりました。


ボスである松田の、送別会での乾杯の挨拶は『なりちゃん、いつでも戻っておいでね』『出戻り歓迎』


ホントにシャイなボスらしい、愛情溢れながらも惜しむ気持ちが詰まったものでした。


涙はない、そんな笑いの絶えない、ナカメスタッフ流の送別会。


スタッフ同士なので呼称を『成田』と綴ってきましたが、やっぱり私にとっては、9年前からも同僚になってからも常に『成田さん』

だから、最後なのでやっぱり伝えきれなかったことを、この場を借りて書かせてもらいます。



成田さん、私は9年前にあなたからチャンスをもらって、ようやくここまで来ることが出来ました。


本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

神戸のたくさんのお客様に出会うことが出来たのも、親子で楽しく生活出来ているのも、成田さんが応援し、支え続けてくれたお陰です。

本当に本当にどうもありがとうございました。

どうぞ素敵な旦那様とお幸せになってくださいね。今度は私が神戸から応援しています。

本日は。。。ブログ書きながら号泣です。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット