『論より証拠』 おっしーBLOG

『好きなものを食べていい』の意味を勘違いして、基本の肉魚メインをそれて、肉と同じ量くらいの副食を食べたり、など基本のルールからそれた食べ方になってました。

  • 投稿日:
  • by

再開を何度か繰り返ししているお客様からのヘルプメールです。



今週(というかちょっと前から)明らかに自覚したことですが、私胃が大きくなってしまった感じです(・_・|。


最近は毎晩1時間近くかけて晩御飯に費やしてますが、いつもあとになって食べすぎた感を自覚するのです。食べる前まではお腹がすいて早く食にありつきたくて、ガツガツと食べてしまうんです。


もちろん食べ過ぎてしまう日もあります。


ここで大事なのは、『胃が大きくなったから食べ過ぎているという感じ』という抽象的な着地点を作るのではなく、具体的な行動から問題点を探す作業をまず行うこと。


例えば、

・『何を食べ過ぎているのか』


・『毎日食べ過ぎているのか』

・『どんな時に食べ過ぎているのか』


比較は、昨日と今日。それだけでも十分です。


だから、アドバイスも手短に、



今週の様子はわかりました(^^)

さて、実際に経験したことの比較の方が大事ですね。先週までの『コロッケ病』は、今週はどうですか?その比較のほうが『起きた事』の比較なので大切かな~


胃袋は大きくなった『気』になっているだけで、またその『気』に行動が引っ張られている感も否めない(-.-)笑

自分の行動から『自問自答』してもらうきっかけを作るだけで、

副食が良くないのでは。。。と気になっていた私に、『結果減っていたらいい』との先生のお返事で都合のいい自己流ルールを作ってたと思います。

『好きなものを食べていい』の意味を勘違いして、基本の肉魚メインをそれて、肉と同じ量くらいの副食を食べたり、など基本のルールからそれた食べ方になってました。


生理前や体調不良以外で、数値が停滞していたり、落ちない理由の中には、ナカメ式ルールの原則から逸れていることが多いのです。


でも、『どのルールから逸れているのか』を見つける術は、行動パターンから見つけるしかありません。


だからこそ『やってみて・試してみて』なのです。

あと、夜のドカ食いもさっそく変化がありました。

日曜の夕方小腹が空いてまずは水で凌ぎ、しばらくしてまだ空腹感を感じたので、バナナ1/3本を食べてみました。


食べた直後は何も変化は感じませんでしたが、45分くらい経ってから空腹感がかなり解消されました。


その後20分くらいしてから晩御飯でしたが、あっさり終わってしまいました。


1時間かけてた時間も30分で十分で、前はガツガツ食べてがっついてたのですが、穏やかな気分でゆっくり噛んで、前日の半分量ですみました。

夕方ちょっとつまむだけでこんなに変化がある事はビックリしました。



月曜日は日曜よりもサラダを多くしてみました。


夜まで耐え難い空腹感もなく、だからといって晩御飯も今までみたいにたくさん食べるわけでもなく、しかも2~30分で満腹に。

自己流の思い込みで実践してみることをせずに、ルールだけを忠実に守とうとする人は、必ずどこかで身体にブレーキがかかります。


その抑制が大きければ大きいほど、ドカ食いや、止まらない食欲となって、自暴自棄になり罪悪感を抱えて、自己嫌悪と負の連鎖を引き起こします。

負の連鎖を断ち切るには、やっぱり行動あるのみ。そして、その行動後に『どうなったか』をきちんと見届けること。



とても気が楽になりました。今にして…という感じですが(・・;)

体脂肪は体重が増えたら減って…という感じなので体重グラフだけで評価しないのは重々承知ですが。ただ、体重幅とグラフが…。


自分ではあまり感じてなかったけど、先週までの私は結構がんじがらめな感じだったんですね。


それに気づくことが出来れば、もう大丈夫。



まさに、実践したからこその気づきが多かった数日間だったみたいですね。それでいいと思います。

身体は、その日その日で違うのが当たり前だと言うことを忘れずに。。。(^^)

『どうしたら避けられるのか=未来志向』を考えて宛もなく探るより、『何でそうなったのか=過去思考』で、自分の行動の中から答えを導き出すのがナカメ式ダイエットでの問題解決法ですね(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット