『論より証拠』 おっしーBLOG

先日40歳になり人生の後半に差し掛かる今ここでリセットしなければ一生このまま自分の体型に嫌悪感を持ちながら過ごさなくてはいけなくなってしまうと危機感を感じています。

  • 投稿日:
  • by

3回を終了されているKさん(40歳 148センチ)



今までのダイエットの概念を、180度見方を変えて生活するのに慣れるかどうかがポイントですね。


まさにその通り。

初めてご来店されてから、このことに気づくことが出来るかどうか。Kさんのように早い段階で気づく方は、サイズも数値も順調に落ち始めています。

初回体重は、54.3キロ。体脂肪率は、32・1%。脚の皮下脂肪率は、38・9%でした。

3回目の体重は、52.2キロ。体脂肪率は、30.5%。脚の皮下脂肪率は、36・9%になっています。

食事制限のダイエットや、○○だけダイエット、置き換えダイエットなどで苦い経験をした方は多いはずです。

例えば、

キャベツジュース。 毎朝キャベツと水だけをミキサーにかけて飲んでいましたが、苦くて苦しかったです。

または、

食事前に水分をたくさん飲んで、食べる量を少なくするダイエットをしました。

いつもその時には満腹感がありますが、すぐにお腹が空いてイライラしてしまい、反動で暴飲暴食の繰り返しでした。


こうしたダイエット経験を繰り返しているお客様は、ナカメ式ダイエット期間の食事ルールを説明すると、


そんなに食べていいんですか?


と、必ず質問してくる方がほとんどです。


更に、続く質問では、



揚げ物はダメですよね?

カロリーはどのくらいまで大丈夫ですか?

外食もお酒もダイエット期間は控えた方がいいですよね?


基本、『食べてもいいか悪いか?』の質問への回答は、



食べてみてください。飲んでみてください。


この回答のみ。基本は一週間で体重・体脂肪率どちらもで落ちていればOKなので、『いいか悪いか』の判断ではなく、食べてみて落ちていればOK。落ちていなければNGという至ってシンプルな判断基準です。

また、カロリーの計算も必要ないですし、脂質をカットするような食事制限も必要ありません。

食べたいものを食べて、『今日の食事は何にしようかな~。。。♪』こんな嬉しい悩みが出てくれば尚良しです。


食事以外の質問では、



マッサージしたほうがいいですか?


むくみが解消されるようなソックスを履いて寝るのはどうですか?


ナカメ式ダイエットでは、『これをしたほうがいい』というアドバイスの仕方は基本行いません。

基本はすべてご本人の意向があれば『やってみたら?』だけ。


一般的なダイエットでは、『あれもしたほうがいい』『これもしたほうがいい』と、やるべきことをどんどん増やしていきます。

結果、やったことへの期待度=見返りを求めるから、結果が伴わなければその分気持ちの落ち方も大きいのです。

でも、ナカメ式ダイエットは、『やらされる』といった概念がないから、自分自身でやるか・やらないかの自己決定を判断基準としています。

こんなに気持ちの上でも、ダイエットの内容としても縛りのないダイエットは初めてです。


ようやく自分の身体と対話出来ている感じがします。


だから、ナカメ式ダイエットは、



頑張り感は必要ありません。


意志の力も必要ありません。


努力も必要ありません。


Kさんから頂いていた、【神戸サロンへ掛ける想い】には、

何のダイエットをやっても一ヶ月続けるのが限度でした。そんな自分の持続力のなさも嫌な思い出の一つです。


そんな、Kさん。。。もうすぐ一か月経過です(^^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット