『論より証拠』 おっしーBLOG

太いことはもちろんですが、通常の460倍というアレルギー値が出るほどのアレルギー体質、アトピー体質に加え、冷えもあり、肌が年々悪い状態になっていくのが嫌でした。

  • 投稿日:
  • by



数年前に行こうとして、たまたま予約が取れず、他のエステに行ってしまいました。


エステにいっていたのですが、変化なく。結局サイズ、体重がどうにもこうにも変化せず。
もうすこしだからといって追加追加になりましたが結局変化なしで終わったことも。


またジムで筋トレをしても変に筋肉がついてしまい。綺麗にやせれないのか・・・と諦めかけてたときにもう一度だけ試してみようと始めました。


2010年に初診登録を頂いてから、初めてご来店されるまでに2年間を要したYさん(34歳 153センチ)


その当時は、申し訳ないことにちょうど予約が殺到して、希望時間に予約が取りづらいことや、希望枠によってはウェティング状態でスタートを待っていただいたお客様もいたほど混み合っていた時期でした。


今回のYさんのように、モチベーションの一番高い時期にナカメ式ダイエットにチャレンジ出来ずに、他のダイエット方法を探された方も少なくはないのではないかと思います。


それから2年。ふとナカメ式ダイエットを思い出してくださったYさんのナカメ式ダイエットのスタートは8月に始まりました。

11回目のでご卒業。

スタート時の体重は、60.9キロ。体脂肪率は、29・8%。脚の皮下脂肪率は、37.2%でした。


11回目の体重は、56.8キロ。体脂肪率は、28.0%。脚の皮下脂肪率は、35.0%になっています。

通常の460倍というアレルギー値が出るほどのアレルギー体質、アトピー体質に加え、冷えもあり、肌が年々悪い状態になっていくのが嫌でした。


というスタート時から、


見事に冷えがとれ柔らかくなったところから改善傾向が見られます。


今まで掻いた時に中で膿んでしまい、それが皮膚の下で大きくなり熱をもって痛いという具合になっていたのですが、コース終わりには激減しました。

毎週の皮膚の変化や、施術後の赤みの引き方などが著しく変化していたYさん。あわよくば・・・と期待していた体質改善にも良い兆候が見られる中でのご卒業を迎えられました。



押切先生へ

遅くなりました。毎週行かなくなるのがやはり変な感じですが、約二ヶ月間のことをつらつらと。

数年前に行こうとして、たまたま予約が取れず、他のエステに行ってしまいました。


結局サイズ、体重がどうにもこうにも変化せず。
またジムで筋トレをしても変に筋肉がついてしまい。綺麗にやせれないのか・・・と諦めかけてたときにもう一度だけ試してみようと始めました。

結果、体重、サイズダウンの成功!


マッサージしても指が入っていかないほどパーンとはっていて、硬かった足が柔らかくなり、またおまけとして腕周りも最近柔らかくなってきました。


太いことはもちろんですが、通常の460倍というアレルギー値が出るほどのアレルギー体質、アトピー体質に加え、冷えもあり、肌が年々悪い状態になっていくのが嫌でした。

冷えや固さがとれたら少しは改善するだろうと思っていたのですが、見事に冷えがとれ柔らかくなったところから改善傾向が見られます。


今まで掻いた時に中で膿んでしまい、それが皮膚の下で大きくなり熱をもって痛いという具合になっていたのですが、コース終わりには激減しました。


まだまだ人前にだせるほど湿疹がなくなってはいませんが、部分的に綺麗なとこみて、にやり としてしまいます。

前記したように体質の関係か、肉の量が多く(350~400g)食べた時に一時期、体調が悪くなりました。


排尿が極端に悪くなったのですが、そんなときには<ゆるめのナカメルールにしましょう>と話を聞いて、四角四面にせず、こちらに合わせてアドバイスもらえることがすごく嬉しかったです。

ジムだと相談しても<そんなことはない>といった具合でしたから。

EMSではじめたのですが、皆さんが言われる悶絶ストレッチにかえましょうか?と提案いただいたのも、正直ほっとしました。


EMSが部分的にどうしてもしみる・・・でもなく、痛いでもなく、なんて表現したらいいのか分からないのですが、辛かったです。


レベル上げれないと効果薄いのかな~と我慢するかと思いましたが、どうしてもレベルがあげることができないぐらい辛かったです。


そのことを思えばストレッチは体力いりますが、わたし的にはこっちがあってました。悶絶ストレッチの一回目は足がへろへろになりましたが、二回目以降は問題なしでした。

EMSも悶絶ストレッチも好みだと思いますが、EMSのいいところは<楽>。


機械が強制的に動かしてくれるので、こんなに楽していいの?というぐらい楽。


悶絶ストレッチのいいところは<どこに効いてるかすごく分かる>。ストレッチごとにここに効いてるとわかり、自分が頑張ってる感が大きいとこがよかったと思います。


体重が落ちなかったり、落ちすぎたりでなかなか安定せずでしたが、その都度、話を聞いてくれてアドバイスもらったおかげで約2か月間続けられました。

本当にありがとうございます。現状維持をして、春にはもう一段なんて考えております。


Yさんのアトピーの数値は、通常値の460倍ということだから、お医者様曰く、本来なら日常生活を送っているのでもやっとの程度。


エステに行っても皮膚状態が悪ければ、『合わない』と断られ、数値が落ちないと言えば、『体質が問題』と突き放されてきたというYさん。

途中、Yさんからも『EMSのビリビリと、ジェルが皮膚の掻き傷にしみるから、他の方法でストレッチを受けることは出来ませんか?それとも受けられないと継続は無理ですか?』というご相談を受けました。


その際には、


以前の手技で行なっていたストレッチに切り替えて、皮膚に負担なく、効果が出る方法を取りましょうね。

大丈夫ですよ。体調や状況に合わせていきましょう。

と、返信をさせて頂きました。

その甲斐あって、Yさんからは両方のストレッチを比較分析してのコメントを頂いています。


EMSも悶絶ストレッチも好みだと思いますが、EMSのいいところは<楽>。


機械が強制的に動かしてくれるので、こんなに楽していいの?というぐらい楽。


悶絶ストレッチのいいところは<どこに効いてるかすごく分かる>。ストレッチごとにここに効いてるとわかり、自分が頑張ってる感が大きいとこがよかったと思います。


時に、想定外の事が起きても、その時、その状況に合わせながら応じていけるのも、お客様との二人三脚ダイエットの強みであると思います。


四角四面にせず、こちらに合わせてアドバイスもらえることがすごく嬉しかったです。

ジムだと相談しても<そんなことはない>といった具合でしたから。


主役はあくまでもお客様です。

お客様の立場に立って、お客様の目線で、ものごとを見ていけば、おのずと判断基準もシンプルになりますよね(^_-)


最後に、お客様に喜んで頂けるのならそれでいいのですから。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット