『論より証拠』 おっしーBLOG

結局、ユニクロのパンツが「着れる」サイズでは3サイズ、でも「着こなせる」サイズでは2サイズ落ちて万々歳です。

  • 投稿日:
  • by

ご卒業メール第3弾は、3か月で体重6キロ減とジーンズのインチが3サイズダウンされたYさん。(43歳 159センチ)


スタート時の体重は、58.5キロ。体脂肪率は、30.0%。脚の皮下脂肪率は、35・6%でした。

13回目の体重は、52.9キロ。体脂肪率は、28.5%。脚の皮下脂肪率は33.8%になっています。


【神戸サロンへ掛ける想い】には、


ここ数年ちょっとずつ太ってきたのはわかってましたが、仕事も忙しくストレスもあって気が付いたら大変な事になっていました。


どうにかしなくては!と思っていた所、友達がお勧めと紹介してくれました。


若い時には自己流でダイエット出来ても、この年代でのダイエットは代謝とかで難しく思っていたので、同年齢が成功したなら、私も!と思っています。

ぜひぜひ、どうかよろしくお願いいたします。

【ダイエットで一番イヤな体験談】には、



エステのお試しコースに行った後、体調が悪くなったのにもかかわらず、お部屋に閉じ込められてコース契約を迫られた事。


【神戸サロンに決めた一番の理由には、】


友達が成功した事。
会社と自宅の中間にあるので、会社帰りにもお休みの時でも通いやすいので。


押切先生

卒業して3週間過ぎましたが、今の所キープです(笑)


実は最後の施術の際に、先生が「この一週間でグッと落ちるから、来なくなってちょっと増えても今日位をキープできると思いますよ。」と仰っていただいたのに卒業した!という解放感からかご飯などを食べてしまい、何と最後の一週間で一キロ増えてしまいました。

さすがにどうしよう・・・と思ったのですが、ふと落ち着き次の一週間にナカメルールに戻ったら、ちゃんと落ちました(当たり前かもしれませんが・・・)

それからはやっと普通の食生活が掴めたみたいで、お昼にしっかり食べた時には夜に炭水化物を抜くとか、調整すると一回落ちてから大体安定しています。


思えば、断られる寸前で何とか始まった私のナカメ生活。

お肉は大好きですが、あの悶絶ストレッチが、下半身浴よりも汗をかくほど苦手で、EMSに変わらなければつづけられたかどうか(笑)

シフトで通いにくかったり、最後にハワイに行ってしまったり色々ご迷惑をお掛けしながらもここまで落ちたのは先生のおかげです。ありがとうございました。


人間、欲が出てくるもので、ちょっと落ちてくると背中が、とか二の腕がとか、次々言い出す私に的確な指示を出してくださいました。


足ももうちょっと落としたい所でしたが、食生活がちょっともう慣れてしまっていたので、『ここで卒業もいいと思いますよ、次に来られるお金を新しいジーンスにまわしたら?』という言葉に目からうろこ、でした。


結局、ユニクロのパンツが「着れる」サイズでは3サイズ、でも「着こなせる」サイズでは2サイズ落ちて万々歳です。


腰、背中、二の腕など気になるところはまたメンテナンスなどで徐々に減らしていければ、と思います。


ナカメ式ダイエットには、お試しコースなるものはないし、執拗な勧誘もありません。


ましてや、



エステのお試しコースに行った後、体調が悪くなったのにもかかわらず、お部屋に閉じ込められてコース契約を迫られた事。

こんなことは皆無です。


お客様をその気にさせる謳い文句や、誇大広告などによって、言葉巧みにお願いして来てもらうものではなく、本当に下半身ダイエット・脚痩せを必要としている方が、たくさんの候補から『ここしかない』とご自身の覚悟と決意で来られる方がほとんど。

だから、

足ももうちょっと落としたい所でしたが、食生活がちょっともう慣れてしまっていたので


ナカメ式ルールを守ることにも厳密さが欠けてくるのは、ルールが慣れてしまっている時期や、すでに効果に満足して達成感を得ている時期。


それなら、回数をただ重ねることより、達成感を感じられたまま、現状キープする期間に移行すればいいだけ(^^)



『ここで卒業もいいと思いますよ、次に来られるお金を新しいジーンスにまわしたら?』という言葉に目からうろこ、でした。


一般的なエステなら、回数券やチケットなどでより来店回数を増やすためのあの手この手に翻弄するところでしょう。

でも、お客様自身の満足度を尺度にしているナカメ式ダイエットでは、お客様の意向に沿った卒業計画を優先しています。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット