『論より証拠』 おっしーBLOG

魔法のようです。食欲をコントロールというよりは、お腹が減るという感覚が心地よく感じられるようになって、楽しみにしていた食事時間は、すぐにお腹がいっぱいになってしまうという不思議現象。

  • 投稿日:
  • by
不規則な生活と、転職を繰り返して、人生最大の体重になってしまいました。

まだまだ着たい洋服を諦めたくありません。

なんとかお力を貸してください。

という想いを綴ってくださったTさん(25歳 158センチ)

スタート時の体重は、53.2キロ。体脂肪率は、32・1%。脚の皮下脂肪率は、36・8%でした。


現在8回を終了。

体重は、46・9キロ。体脂肪率は、25・7%。脚の皮下脂肪率は、29・7%になっています。


数値目標は44キロ。ジーンズはマウジーの23インチがあとちょっとのところまできています。

ダイエットも折り返し地点に来て思うこと。


最初は半信半疑で通い始めて、初回の説明を聞いても『食欲が無意識のうちにコントロールできるようになる』とか、『朝食を食べないで水分のみ』は、正直絶対に無理と思っていました。


でも、実際に最初の3日間で、朝は食べなくても空腹感はさほどしんどくないし、朝食を食べなくても全然平気。


食欲をコントロールというよりは、お腹が減るという感覚が心地よく感じられるようになって、楽しみにしていた食事時間は、すぐにお腹がいっぱいになってしまうという不思議現象。


これが、食欲が無意識のうちにコントロールできるようになるということなんだ~。。。と感じられるようになったのが、ほんとに最近です。

食べないと力が沸かない。。。というのも、ウソ。


主食を食べないと体に悪い。。。というのも、悪いどころか、食べないようになってすこぶる肌の調子はいいし、イライラしなくなった感じ。


糖質を過剰に摂りすぎると、麻薬中毒症のような依存症の症状が出やすいと何かの本で読んだことがありましたが、まさか自分がその一人だったなんてと思うと驚きです。

体調も良くなって、マッサージに行くこともいつのまにかなくなり、毎日の生活時間をナカメ式ルールに沿ってみると、無駄な時間の過ごし方も見直すことが出来て、一石二鳥で快適生活を送れるようになりました。


女性ホルモンを増やすために、サプリを飲んでいる友人もいますが、私はナカメ流で学んだ睡眠と食事と入浴をこれかもずっと習慣にしていこうと思います。

2か月間のダイエット期間を、『ダイエットなのに楽しくしょうがない』と感じることが出来るか、『難しくて大変』と悩ましく感じるかは、最初のスタートから2週間で8割程度決まります。

でも、実際に最初の3日間で、朝は食べなくても空腹感はさほどしんどくないし、朝食を食べなくても全然平気。


ダイエット整体で行なうナカメ式オリジナルの食欲抑制のツボ押しの効果は、お客様のお声を借りると、



・満腹感はこれまで食べていた7割ぐらいでいっぱいに。

・空腹感はピークの時間が短くなって、水分を少し摂れば凌げるほど軽くなる。


と言った具合。


だから、スタートから最初の3日間は、身体は欲さないようになっても、習慣で目が甘いものを追ってしまうことはあるから、そこだけは意志の力を必要とします。


その時期さえ凌げれば、

食欲をコントロールというよりは、お腹が減るという感覚が心地よく感じられるようになって、楽しみにしていた食事時間は、すぐにお腹がいっぱいになってしまうという不思議現象。


これが、食欲が無意識のうちにコントロールできるようになるということなんだ~。。。と感じられるようになった

食べることが大好きなのに、食事量を意志の力で減らすことは、精神的に苦痛を伴いますよね。


もちろん、我慢しているストレス、努力が数値に表れない焦りを生むことにもなりかねません。


だからこそ、必要なものを、必要な分だけ、お腹がいっぱいになるまで食べて良いと言うナカメ式の食生活を一度経験してみてくださいね(^_-)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット