『論より証拠』 おっしーBLOG

ダイエット期間中であっても、食べたいものを我慢せず、ムリをしないご褒美dayを上手に使いましょう\(^o^)/

  • 投稿日:
  • by

卒業間近のSさんから届いたご質問メールです。



こんにちは!
暑い毎日ですね(^^;;

明日から旅行なんですが…旅行中の食生活はどのようにすればいいのだろう…と疑問が出てきて(>_<)

守れる範囲でルールは守りながらの方がいいんでしょうか?


ダイエット生活が順調に進む中の、イレギュラーなイベント。


対処法のマニュアルは特にありませんが、こうした時のアドバイスとしては、



Sさん

こんにちは。神戸サロンの押切です。

ご旅行中のお食事についてですね。

ご旅行をとことん楽しみたいというこであれば、好きなものを好きなだけ召し上がるというのもいいんじゃないですか?


中途半端に守っても数値が増えていては罪悪感だけが残りますからね。

要は現状維持(ご卒業後の)練習だと思って、主食などは量を控えめに、朝は食べるならフルーツなどの軽めのもの、朝しっかり食べるなら、昼は軽めにする・・・等々に、ルールはアバウトになりますが、ちょっとした工夫で現状キープは簡単に出来ます。

夜もお肉・お魚ガッツリではなく、バランス良くいろいろ食べることでバリエーションも楽しめると思いますから是非食事も含め、ご旅行を満喫してきてくださいね。


帰ってきてから、最後の仕上げで挽回しましょ(^_-)


ご旅行気を付けて行ってらっしゃ~い\(^o^)/


要は、ナカメ式ルールが守れない時には、数値が落ちることを期待せずに『現状維持』が出来て上出来!!と思えればOK。

ダイエットが挫折しやすい食べ方というのは、『ほんのちょっとだけ』『食事と一緒の甘いもの』というような、ちょこちょこ摂るような摂り方。


これが一番、罪悪感を持つ食べ方です。


例えば、間食のような甘いもの。


アタマでは『食べたら落ちない』と分かって我慢しても、身体が欲するような時には、『とことん食べる』『満足いくまで食べ尽くす』を実践したほうが、結果的には気持ちの切り替えもうまくいきます。


だから、もう一回言いますね!食べたら太るではなく、落ちない=停滞・維持というだけ。


とことん楽しんだ後は、また気を引き締めてナカメ式ルール生活に戻すだけで、数値は落ちてくるのですから、『慌てない!慌てない!!』の気の持ちようで十分ですよ。

この時期はこうしたご質問や、『例えば、こういう時はどうしたらいいですか?』といったお問い合わせが激増するので、ブログでご紹介してみました!(^^)!

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット