『論より証拠』 おっしーBLOG

甘いお菓子をどうしても断わることができない状況が今週何度かあり口にしたのですが人口的な甘さが逆に気持ち悪くてしばらく要らないと感じました。

  • 投稿日:
  • by

3回目を終了しているIさんからご相談がありました。


ここ一週間、なぜか甘いものが急に欲しくなって、食べる量が少しつづ増えています。

そんなに好きでもないのに、どうしてでしょうか?


いつもと明らかに様子が違う身体の変化は、ナカメ式食生活を見直すサインです。


さんの場合の、『好きでもないのに無性に甘いものが欲しくなる』という傾向は、糖質を抜きすぎている可能性があります。


ナカメ式ダイエットの食事ルールには、『主食抜き』というルールがありますが、炭水化物抜きではありません。


だから、主食系の炭水化物であるごはんや、パン類、麺類は、これ以上脂肪の元を増やさない為にダイエット期間中は休憩をしますが、お野菜に含まれるイモ類や根菜類などは、必要な栄養素となります。


また、糖質は脂肪を燃やす火種にもなるので、抜きすぎると体重は落ちても、体脂肪率が停滞したり、数値も落ちにくくなってきます。


Iさんにもこのことを踏まえて、もう一度食事のバランスがどうかを伺ってみると、やはりサラダは葉野菜ばかりで、イモ類などは炭水化物だからほとんど摂取をしていなかったというお返事。


原因が分かれば簡単。


まずは、『やってみて・試してみて』を実践。


その後のご様子では、


押切先生、おはようございます。Iです。先週も整体ありがとうございました。

週末から少しずつランチのサラダに茹でたかぼちゃやポテトサラダなども一緒に食べるようにしてから究極に甘いものが食べたい欲求は消えました!

身体と食べ物は本当に不思議につながっていて面白いなあと思いました。

甘いお菓子をどうしても断わることができない状況が今週何度かあり口にしたのですが人口的な甘さが逆に気持ち悪くてしばらく要らないと感じました。

前まではあんなに食べても満足できずたくさんたべていたのに、味覚がかわって自分でも驚いてます。中毒だったんですね。


足りないものがあれば補うことで、身体はまた元の状態に戻ります。


また、『お腹も空いていないのに常に口に何かを入れていた』『口寂しくて』『甘いものが止められない』といった、糖質を過剰に摂取していた生活を一度リセットすれば、身体本来の機能まで高まります。

味覚感覚もその一つです。

もちろん、その悪くも慣れ親しんだ生活習慣から、苦も無く抜けられるのは、ナカメ式オリジナルの食欲抑制のツボ押しがあってこそですけどね(^_-)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット