『論より証拠』 おっしーBLOG

ウエスト58cmのスキニーパンツを履いていた私に 「ほんと、足細くなったねえ。後ろから見てラインがすごくキレイだった」と言ってくれたのですヽ(^▽^)/

  • 投稿日:
  • by
頑張ってある程度はやせられましたが、やはり下半身はどうしてもやせられません。


足が太いのは中学生の頃からです。そんな私の脚でも細くなるのでしょうか?


1年前にOさん(51歳 152センチ)から届いたメールです。


Oさん自身、ナカメ式ダイエットをスタートする前に、自己流のダイエットを成功されて、サイズは17号から9号にサイズダウンされていました。


ただ、ひとつ叶わないのが、【脚痩せ】と【足首にくびれが出来る美脚】


この2つを手に入れる為に、1年前のチャレンジを経て、再チャレンジされたお客様です。

15回でご卒業。

スタート時、52・0キロだった体重は、49・4キロへ。

体脂肪率は、27・6%から25・9%へ。

脚の皮下脂肪率は、32・0%から30・2%へ。


おっしー先生こんにちは。
先週無事卒業させていただいたOです。

大変大変たいっっっっっっへんお世話になりました。


先生のもとへ通っていた時よりも時間が早く流れたように感じ、卒業からの一週間はあっというまでした。


これから徐々にナカメダイエットプラスマイナスの法則を念頭に徐々に通常の食生活に戻していくことになります。

「身体の声を聞く」という言葉をナカメではよく耳や目にしますが、空腹を感じたら食べるということができています。


「時間が来たから食べる」ではなく「おなかが空いた=身体が欲しているから食べる」という感じです。考えたら自然で当たり前のことなんですけどね。


それに以前は「体」ではなく「目」で食べていたようなところ(あのケーキおいしそう。あっちのクッキーもおいしそうとかいって全部食べてしまう)もありましたが、食べては後悔し…という感じでした。
でも、今ならそんな日があってもいいと思えるようにもなりました。

一週間単位でプラスマイナス調整していけばいいんだなと…。

今回は再開コースだったということイコール、前回はリバウンドしてしまったわけですが、次回は再開ではなく、メンテナンスコースでお目にかかれるようにしたいと思います。

そこで、卒業生活後用に自分でプラスマイナスチェック欄を設けた体重グラフを作ってみました。
毎日楽しみながら体重グラフをつけてます。

先日ランチを共にした友達が、ウエスト58cmのスキニーパンツを履いていた私に
「ほんと、足細くなったねえ。後ろから見てラインがすごくキレイだった」と言ってくれたのですヽ(^▽^)/


以前ならスキニーパンツなど履こうものならそれこそ「たくましい人力車を曳くお兄さん」状態でした。

そのうえ調子に乗ってブーツに太いふくらはぎが、まるでカブが乗っかっているようで、とても履けなかったハーフブーツにも挑戦しました。


今ではブーツからちゃんとまっすぐな足が出ています。

まさかこの年でおしゃれの幅が広がるとは思いませんでした。

本当に先生のおかげです。
ネットサーフィンで見つけたナカメとの出会いに感謝です。
ほんとうにありがとうございました。



下半身痩せ専門サロンだからこそ、30年近く抱えていたコンプレックスでさえも、たった3か月もあれば解消できるのです。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット