『論より証拠』 おっしーBLOG

ダイエットで停滞しているわけではないんですけど、おっしーブログを読めば読むほど(他の人と)比較してしまって、なんだか焦ってしまうんです・・・。

  • 投稿日:
  • by
おっしーブログで紹介されている方は皆さんすごく優等生ですよね。

つまずいたり、行き詰まりを感じる方はいないんですか?


私は先生のブログの更新をすごく楽しみにしている反面、読めば読むほど自分と比較してしまい、なんだか焦ってしまうんです・・・


先生は『今のその調子で大丈夫』と言って下さるけど、もっと他にしたほうがいいことがあるんじゃないか~・・・とか、考えたりしてしまって。

という、お客様との施術中の会話。


ナカメ式ダイエットだけでなく、ダイエット自体、本来誰との比較でも勝負でもないはずです。


それでも、

ブログで見るほかの方は、体重の落ちが皆さんきちと落ちているのに、どうして私は落ちないだろうと・・・・。

落ちにくいタイプとかあるのでしょうか?


ナカメ式ダイエットの生活ルールがきちんと守れていれば、必ず数値かサイズのどちらかの変化は毎週体感できるはずです。


『落ちにくい』と感じるのは、自分が無意識の中に決めている『自分基準』


この一週間で〇〇キロぐらいになっている予定で、1か月後には大体〇〇キロぐらいが落ちている予定。


あくまでも、数値は後からついてくる結果であって、ナカメ流生活ルールがきちんと守れていることが前提なんですね。


大まかな目標を立てるのはとても素晴らしいことですが、『絶対に達成しないと』や『こうあるべき』を厳守する必要があるかというと。答えはNO


必要以上に気持ちの焦りを生み出し、身体と心のバランスを崩してしまうと、



食欲とか体は欲してないのですが、ダイエットことばかり考える頭が逆に食べたいと欲してしまうような、悪循環になってきた気がします。


心を無理やりコントロールしようとすると、身体への反動はとても大きく影響します。


初来店のお客様には、ナカメ式ダイエットの基盤となる【ナカメ式ダイエット手引き】に沿って、2か月で5キロ減量・2サイズダウンが成功する為の秘訣を、生活ルールに沿って余すことなく説明しています。


それでも、ナカメ式ダイエットの施術を受けていないお客様からしてみれば、未知なるダイエット法だし、半信半疑で聞いているのも当然です。


でも、説明の最後に一言、魔法の言葉を伝えるだけで、どんなお客様も安心して笑顔になるのを私は知っています!(^^)!


当然、不安を抱えていたお客様もその一言を聞けば『そりゃそうだよね~』といった具合に、張り詰めていた緊張も解れて、気持ちが楽になるのでしょう。


もちろん、催眠術を掛けるわけでもなく、言葉の説得でやる気にさせるなんてこともしません



そんなんでいいの~??と、先生のゆる~い説明に最初は戸惑いも感じましたが、そこで気が抜けたからか、ダイエット中も特に頑張ろうとする自分は出番がなかったです(笑)


だからこそ、ゆるくて、気負いがない先生の影響は計り知れなかったな~・・・とつくづく実感。


そのおかげで初めて脚痩せダイエットにも成功出来ましたけど!


頑張らせるスパルタ洗脳は全くご縁がありませんが、ダイエット期間もゆるいながら、大いに楽しむことが出来るように洗脳することは、私の得意分野かもしれませんね(*^_^*)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット