『論より証拠』 おっしーBLOG

クリスマスやお正月があるこの時期にダイエットを再開したのは間違いだったのでしょうか?

  • 投稿日:
  • by

忘年会やイベントが増えるこの時期・・・

食事の摂り方、食べるタイミングなどのご質問がとても多くなります。


例えば、3回目を終えているKさんからは、


こんにちは。Kです。


昨日は間食をしてしまい1キロも太っていました。1日でこんなに太ってびっくりしています


又、本日はお客様への接待の為、食べなけばならず食べました。

食べた時間は2時です。


この場合は、今日の夜は食べないほうがいいのでしょうか?


再開しているUさんからは、



以前のダイエットの特には、イベントもない時期だったので、自分の生活をコントロール出来ていたのですが、今回は食事会や忘年会、すぐクリスマスとイレギュラーな予定が多く、再開時期を間違えてしまったかな~・・・と、意気込みとは裏腹にチェック表は悲惨な状態です。

どうやったら淡々とルール通りの生活が送れるのかと、不安を抱えつつとりあえず出来ることだけ守っています。


ナカメ式ルール生活とは、『食べない』『我慢』といったストイックさは必要としていません。

だから、大抵の返信には、



お夕食はお腹の空き具合で食べる質を決めてください。


お腹がいつも通りに空いていれば、いつも通りのお夕食でいいですよ。

また、お腹があまり空いていないようなら軽めに済ませてもいいですね。


昨日の間食や接待でルール通りには行かない場合もあると思います。


もちろんその場合は数値も上がりますが、また次からルール通りの生活に戻せばすぐに挽回出来ます。


要は自分のお腹と相談して、食べるかどうか、何を食べるかを決めればいいのです。


ルールが守れなかったといって挫折する必要もないし、テンションを下げる必要もないんですね。


シンプルなルールを淡々と守る時に私がよく使う『淡々と過ごす=淡力をつけよう』は、気持ちの切り替えでも使えると思います。


出来なかったことを悔やんでも仕方ないので、出来ることを増やしていくことを選んでみてください。


イベントが多い時期はダイエットには向かないと思うお客様もいれば、イベントが増える時ほど、いろいろな食材を食べられて食事を楽しめると喜ぶお客様もいらっしゃいます。

そう、ナカメ式ダイエットは『食べること』を大切にするダイエットですから。

やはり考え方ひとつで、ダイエット期間を楽しむこともできるということですね!(^^)!

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット