『論より証拠』 おっしーBLOG

減量を勧められ、卵ダイエットやりんごダイエットなど試しましたが長続きせず、結局さらに体重が増加するという本末転倒な減量をしていました。

  • 投稿日:
  • by
はじめてメールさせていただきます。Kと申します。

30代後半より体重が増加し、44歳の時に腰椎の椎間板ヘルニアの手術をしました。


減量を勧められ、卵ダイエットやりんごダイエットなど試しましたが長続きせず、結局さらに体重が増加するという本末転倒な減量をしていました。


56歳の時には人間ドックで胆嚢ポリープが見つかり、手術をしました。

その時にも減量を試しましたが、食べ物の誘惑に勝てず失敗しました。

犬を飼っていたのでかろうじて散歩などの運動をしていましたが、その犬も昨年亡くなりました。


今年の初めに左ひざの靭帯損傷と半月板のめくれを整形外科にて診断されました。


減量をしたい気持ちはとても強いのですが、現在運動も出来ない状況です。


今年で還暦を迎えましたので、なんとかダイエットに成功して心身共に健康に老後を送りたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします

ということで、神戸サロンへお越しになっているKさん。60歳


下半身ダイエットはもちろんの事、

今年の初めに左ひざの靭帯損傷と半月板のめくれを整形外科にて診断されました。


減量をしたい気持ちはとても強いのですが、現在運動も出来ない状況です。

椎間板ヘルニアによる腰痛や、左ひざの靭帯損傷と半月板のめくれという故障を抱えてのスタート。


初回のカウンセリング時には、

怖がりなのと、高齢なので骨をボキボキされたり、痛みを生じるような施術は出来れば、避けてもらいたいです。

との、ご要望がありました。


サロンで行なう骨格調整は、HSTi骨格調整法という骨を【ジンワリ】【ゆっくり】元の状態に戻していく【原因療法】。


だから、痛みなどは全く感じず、むしろ全身の骨格バランスから歪みのポイントを見つけ出し、HSTiの器械によって、骨が元の位置に戻ろうとする方向に動くと、心地良くて眠ってしまうほどです。


初めてのお客様の大半は、初回の感想として、



①ただ、ベッドに寝て ②後ろから、グ~っと押されて ③ブルブルする


と、何をされたか分からないうちに、施術は終了。


それでも、効果はたった1回でも、即体感出来るのがHSTi骨格調整法の凄さ。

今まで右肩が上がらず、五十肩だから仕方ないと思って、辛い時にはハリにはしょっちゅうお世話になっていました。


また、何回通っても症状は変わらずに、いつも重ダルさが残っていました。


それが、先生にご相談して、“じゃあ、今日は右肩を診ましょうか”の一言で、いつも通りベットに寝ていたら、痛みが全くなくなっているではありませんか!!!!


今回の楽さも一時だけかと、施術から帰って、その翌日も、そのまた翌日も注意深く意識して、様子をみていましたが、一週間たった今日まで全く痛みが出ずに過ごすことが出来ています!!


一時だけ症状を緩和するだけの【対処治療】と、症状を起こしている元(骨)を正す【原因療法】の違いを改めて体感したKさん。

長年、苦しんできたことを思うと“なんでもっと早く巡り会えなかったんだろう”と、悔やまれますが、今後も信頼のおける場所が見つかったことに感謝して、ダイエットにも成功して卒業したいと思います。


『まだまだ通過点だから。』と、数値公表にはNGが出ていますが、現在8回目を終了。体重・体脂肪率ともに順調に落ちています。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット