『論より証拠』 おっしーBLOG

ご無沙汰しています。おそらく先生は覚えてないと思います。単なる思い出しラブレターです(笑)

  • 投稿日:
  • by

一昔・・・とまでは行きませんが、懐かしい中目黒時代のお客様より“ラブレターです”という嬉しいメールが届きました。



押切先生


ご無沙汰しています。
おそらく先生は覚えてないと思います。

単なる思い出しラブレターです(笑)


2007年頃、ナカメに通わせて頂いていたIと申します。

当時は大学3年生で1回目を通い、その後再開コースで「アナウンサーになりたいから綺麗になりたい!」ということで通っていたりしました。


今は、アナウンサーではない道ですが、社会人となり自由気ままに生活しています。
ダイエットを始めると、ナカメをよく思い出します。

ナカメのダイエットは当時彼氏がいた私には大変なこともあったなと。


デートのときに昼はサラダ、夜は「何食べたい?」と聞かれても「パスタ!」とは言えない悲しさ・・・(笑)


今までいくつかの整体を受けたことがありますが効果があったのはナカメだけでした。

ですが、大学生の私には8000円は本当にキツかったけどそれだけの効果はあったなと。


押切先生にはかかりっきりで、診て頂いていたわけではないのですが、すごくきれいで話しやすく、印象的でふと思い出しました。


当時はまだ大阪先生と押切先生と松田先生だけで、再開したころにはだんだん新しいスタッフの方が増えた、そんな時代でした。


今は、神戸にいるのだとブログで知り懐かしくなってメールしちゃいました。

お身体に気をつけて頑張ってください。


Iさんからは、『覚えていないかもしれませんが・・・』ということで、写メも添付してありました。

当然、覚えておりますとも(^_^)v


ちょうど私が神戸へ行く覚悟を決めた辺りで担当させて頂いたお客様でした。


中目黒時代も、今も、施術内容は違えど、お客様との施術を行ないながらの1時間は、ダイエットの相談はもちろんのこと、恋愛の話や、子育ての大変さ、仕事の苦労話など、あるときは『相談室』のようにも、またあるときは『女子会』のようにもなるのです。


私がこの仕事について早8年。


これまで数多くのお客様を担当させて頂き、下半身痩せダイエットに一緒に取り組み、そして一緒にご卒業を迎えることが出来ました。


それは、中目黒時代も、現在の神戸サロンでも何ひとつ変わらずに、私の天職とも言える日常になっています。


そんな日々の中で、施術内容は同じことの繰り返しであっても、お客様おひとりおひとりとの1時間はどれも同じことはなく、とても充実した時間です。


4年もたった今でも、Iさんにとって、決して多くはないけれど、私の担当させて頂いた施術時間を、ふと思いだして頂けるなんて、施術者冥利に尽きます(嬉泣)


お客様にとっては決して安くはない施術代金に見合った(それ以上の)効果を出すことはもちろんのこと、貴重なお時間を頂いている以上、心にも残るような思い出を少しでも作って頂ければ幸いですね。


どこにいても、こんなに温かく応援して下さっているお客様がいることに感謝して、これからも精一杯素敵な笑顔でお客様をお迎えしたいと思います(^o^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット