『論より証拠』 おっしーBLOG

HiTS骨格調整法スゴいです!ただじっとしていただけなのに、調整後はふくらはぎが細くなっていて、感動しました!

  • 投稿日:
  • by
実は…リバウンドしてしまいました(T_T)


3月に体調を崩して以来、生活のリズムが崩れてしまい、体重も体型もダイエット前に戻ってしまいました。
洋服がキツくて、後ろ姿が醜くて、出掛けるのが憂鬱です。


きちんと維持することが出来なかった自己嫌悪感と、一緒に頑張って下さった先生に申し訳ない気持ちでいっぱいで、迷って悩んでいましたが、やはり自分だけではどうすることもできず…

再開をお願いします!もう一度チャレンジさせて下さい!!

ということで再開されているAさん。

初めてのナカメ式ダイエットは2009年12月。

この時には体重52・1キロから46・0キロへ。

体脂肪率は25・5%から19・0%へ。

脚の皮下脂肪率は、31・4%から25・5%へ。


Aさんの順調なダイエット記録は、初回のお客様にお見せするチェック表のお手本となっています。


残念ながら今回、体重は52・1キロ、体脂肪率は25・7%と、ほぼスタート時と同じぐらいの数値までリバウンドされています。

ご本人が分析したリバウンドの要因は、

生活環境が変わったことに加え、風邪&花粉症のストレスで食欲が止まらなくなり、炭水化物と今まであまり食べなかった甘い物まで食べ続けてしまいました。 自分ではどうにもならなくなりました。


自分の力で体重は多少落とせたとしても、逆に体脂肪が増えてしまい、落とすことの難しさを実感しました。

きちんと毎月メンテナンスに通っていれば、今回のように一気に体重が増加することもなかったんだと思います。

じわじわ体は変化していたんだと思います。


忙しいのを言い訳にして、自分の体をきちんと見れていなかったことを反省しています。

太る原因となったことに目を背けて再開するのと、きちんと増えた原因を分析して再開するのとでは、大きな違いがあります。


同じ繰り返しを二度と踏まない為にも、同じ落とし穴に2度も落ちないようにする為にも、自分の反省すべき点を見つめてから踏み出すことはとても大切です。


サロンへ来て、施術を受けて、守るべきルール通りの生活にすれば、【必ず落とせる】と分かっているから、



押切先生(^^)

本日もありがとうございました。HiTS骨格調整法スゴいです!


ただじっとしていただけなのに、調整後はふくらはぎが細くなっていて、感動しました!
毎週通うのが、更に楽しみになりました♪(^^)


生理前からの再スタートでしたが、いつも生理前は体がむくんで、体重が増加するのですが、なんと1週間で2kgも減りました♪
少しですが体脂肪も減り、見た目もスッキリしました(^^)


それから、再開前は生理痛がきつくて苦しみましたが、再開してからはやっぱり生理痛が全くなくなり、とても気分が軽いです♪


再開してからすぐ、良い形でお仕事も決まり、先生はやっぱり私の幸運の女神様です(*^^*)


今日もお仕事の話で『良い出合いがあって良かったですね』という先生のお言葉で、とても幸せな気分になりました♪


本当にありがとうございました。
お仕事&勉強頑張ります!

1週間で体重は2キロ減。体脂肪率も0・7%減。


初めてのナカメ式ダイエットではサイズも数値もだいぶ落ちて、最後に残った『ふくらはぎ』を細くするために、『ふくらはぎスペシャル』なるストレッチを強化することや、タンパク質をカットして、筋肉量を増やさないように食生活にまで気を付けながら、やっとこ念願の“ショートパンツの似合うふくらはぎ”を手に入れて頂きました。


さて・・・何週間、試行錯誤の繰り返しだったか・・・。


でも、HSTi骨格調整法を導入し、アスリート仕様の私のふくらはぎでさえ細くすることが分かってから一転。

ただじっとしていただけなのに、調整後はふくらはぎが細くなっていて、感動しました!


外部からの衝撃によって受けた骨の歪みが捻じれを生み、更に捻じれてしまった骨に対して付く頑固で頑張り過ぎの筋肉。


私はこれを『ちからこぶ状態の筋肉』と呼んでいます。


世の中の『立派なふくらはぎ』で悩む女性にとって、頑張らなくてもいい『ふくらはぎ』をご提供できるように、どんどん美脚製造サロンとして卒業生を輩出していきます(*^。^*)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット