『論より証拠』 おっしーBLOG

先生にお世話になる前の私は美意識なんて全然なく、あの太いままでも平気だったのに、綺麗に痩せれてからは勝手なものでこの数キロが気になって仕方ないです。

  • 投稿日:
  • by

2010年9月からスタートして、2011年2月末の20回目でご卒業を迎えられたOさん。

スタート時の体重は75・7キロ。体脂肪率は35・9%。脚の皮下脂肪率は44・8%でした。

約5か月後の20回目の計測では体重64・2キロ。体脂肪率は30・9%。脚の皮下脂肪率は37・8%まで落ちています。


スタート当初、唯一穿けていた33インチのジーンズが、最終的には26インチにまでサイズが落ちて、7つもサイズがダウンしていました。

最後の施術よりなかなか届かなかった卒業メール。

今回初めてのメンテナンスを終えて、改めて『卒業メールです』と嬉しい便りが届きました。

押切先生おはようございます。

先日はメンテありがとうございました。

久々のストレッチ、怠けていた体にはとてもとても(笑)でもストレッチとツボ押しの効果で空腹間もいったん落ち着きましたが二週間目の今はまた食欲増量してます。

卒業し思った事は、先生と二人三脚で取り組んだからこそいい結果を出せたんだなとつくづく思いました。

本当にありがとうございます。


しかし卒業し、一ヶ月半の維持をする生活で数キロ体重が増えてます。


先生にお世話になる前の私は美意識なんて全然なく、あの太いままでも平気だったのに、綺麗に痩せれてからは勝手なものでこの数キロが気になって仕方ないです。


でも、ナカメルールにそわない自己流ダイエットはせず、また来月メンテ伺いますのでよろしくお願いします。


半年間で11・5キロの減量は素晴らしい結果です。

それでも、Oさんはこうおっしゃいます。

余分な脂肪が削ぎ落ちたのと同じくらい、心にこびりついていた鈍感さが嘘のようになくなった気がします。

ダイエット開始から3か月が過ぎた頃には、

先日、主人の友人の方に、『Sちゃん痩せたね!顔も半分くらい小さくなって。20キロは痩せたように見えるで。』と言われました。

最後に一言、『他の人に恋するなよ~』と言い残し主人と出掛けて行きました。

忘れていた女心、いい意味でのトキメキ。やっぱり女の子に産まれたからには年を重ねても綺麗でいたいですものね。

太っていた頃の私は自身の体と心に目をそらして生きていた気がします。

先生との縁もなければ今もお腹とお尻をすっぽり覆い隠す服を着て3人も続けて子供を産んだんだからと太いまま開き直った生活をしていたのだろうなともつくづく思います。

そう振り返ると人生の中で本当に先生の存在は大きいです。

たった数ヵ月で私を女の子に戻してくれたのだから。本当にありがとうございました。


ただ痩せるだけでなく、こうした心の変化が生まれることは何よりも嬉しい事です。


この前向きな心の変化と、感動をいつまでも忘れないでいて欲しい・・・と願わずにはいられません(^o^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット