『論より証拠』 おっしーBLOG

前回の施術後、体重も体脂肪もマイナスとなりましたが、それよりも大変化は、「顔」でした。主人にかなり驚かれましたよ。

  • 投稿日:
  • by
下半身やせでナカメにお世話になっているのに、なんだか得した気分(笑)

HSTiを施術に取り入れるようになって、下半身ダイエットの効果の他にこうした感想メールが最近多く届くようになりました。

3回目の再開コースでお越しのKさん。4回目を終了。

体重は53・6キロから51・8%。体脂肪率は23・5%から21・8%。脚の皮下脂肪率は30・7%から29・1%へ。


おっしー先生

こんばんは。本日の施術、ありがとうございました。

夙川沿いを散歩して帰りましたよー♪まだまだ桜は見頃です!

施術中、チラっとはお話したんですが、どうしても感激をお伝えしたくて、メールしました。


前回の施術後、体重も体脂肪もマイナスとなりましたが、それよりも大変化は、「顔」でした。主人にかなり驚かれましたよ。


前回の施術終了後、最終鏡チェック時に、「ほら!目の高さが一緒になりましたね?」と先生に言われ、なんか目が大きくなったかな?と感激していたのですが、そのときの顔が今もキープできていることに更に驚いています。


顔がすっきりすると、太ももが細くなるよりわかりやすいし、モチベーションupしますね。


正直申し上げますと、いままで両目の位置が違っていたこと自体、認識できていなかったように思います。

でも、前回以降、あきらかに、顔がスッキリして、目の大きさが大きくなりました。

具体的には、まぶたと眉毛の間の肉がすっきりして、ほお骨の位置があがったように思います。これ、新しいHSTiの効果なんですよね?


HSTiの施術について、どんなものかよくわからず、「なんだかおっしー先生、熱心に骨を数えているな・・・?」と思うくらいで、ぼんやり寝そべっていただけだし、また、直接目の周辺を先生に触られていた訳ではなく、頭の後ろ?あたりをなにかされてるなあとしか認識できていなかったので、まさか、こんなに顔に良い影響がでるとは想像も期待もしていなくって、これは嬉しい驚きでした!


下半身やせでナカメにお世話になっているのに、なんだか得した気分(笑)


それと、悶絶ストレッチですが、前回今回とも、悶絶度が緩和されたような気がします。


効いてない、自分で手を抜いているというわけではなく、不要な痛みがなくなり、うまく力を入れることができているかんじです。

それとも、ナカメ開始当初の60キロ時代に比べて、脂肪が落ちてきているからかな??


今回で3度目の再開コースとなりますが、ナカメに初めてお世話になったときの、すごく感激した気持ちを思い出しましたよ。


本当にありがとうございました!次回の施術もどうぞよろしくお願いいたします。K


私が行なっているHSTi骨格調整法の技術は基本中の基本だから、治療のために行なっているものでもないし、小顔にするための整顔の目的でもありません。


それでも、基礎的な技術だけで、

でも、前回以降、あきらかに、顔がスッキリして、目の大きさが大きくなりました。


具体的には、まぶたと眉毛の間の肉がすっきりして、ほお骨の位置があがったように思います。

という副産物的な効果も。


更には、

それと、悶絶ストレッチですが、前回今回とも、悶絶度が緩和されたような気がします。


効いてない、自分で手を抜いているというわけではなく、不要な痛みがなくなり、うまく力を入れることができているかんじです。


もうひとつお伝えしたいことがあります。これもHSTiの効果かな?


ストレッチ後の太ももの感じがいつもと違います!


ストレッチ後のふとももは、「毛細血管のように張り巡らされている筋肉か何かが、ヒリヒリと細かく痙攣している」ようなイメージなのですが、今回は、そのヒリヒリ間隔が、より微細なのですよねえ。


微細なので、太もも全体が、ヒリヒリ動いているような感じです。「燃えてる感」をより強く感じるので、モチベーションUPにも繋がりますね。


頭蓋骨同様にバランスの取れた骨盤であれば、下半身痩せに不可欠なサイズダウンストレッチも、余計な力を入れることなく筋肉もキレイに伸びる。
ストレッチ効果の持続性などにも変化が出ている様子。


今回で3度目の再開コースとなりますが、ナカメに初めてお世話になったときの、すごく感激した気持ちを思い出しましたよ。

こんなに良い影響がでるとは想像も期待もしていなくって、これは嬉しい驚きでした!

『期待以上の結果と驚き』


お客様には是非“サプライズ”というお土産を、毎回お待ち帰り頂ければな~と思います。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット