『論より証拠』 おっしーBLOG

さて、新しい施術をして頂くようになり自分自身の姿勢が自然に真っ直ぐなのを実感する日々です。

  • 投稿日:
  • by
昨日やっと娘も帰国しました。 見事なアメリカンな体型になって…。施術しがいがあると思います。

私もリベンジするから…との思いから、最近食生活が乱れてイコール、体型も乱れてと悪循環ですが…心機一転しますから母子共に宜しくお願いします。

留学先より帰国した娘さんがサロンへ通うのを機に、ご一緒に再開をされたTさん。
49歳 163センチ


5か月前のご卒業時より体重3キロ、体脂肪率3%増の体型を、ご卒業当時のサイズに戻す為、再開コースに。現在4回を終了しています。


再開スタート時には58・7キロだった体重は、現在56・1キロ。体脂肪率は29・7%から27・3%。


脚の皮下脂肪率は、34・1%から31・7%と順調にご卒業時の数値に近づいています。


そんなTさんから届いた近況報告では、

いつも先生のブログはチェックさせて頂いています。


新しい施術法を行なうと聞いてとても期待していました。以前から身体のバランスが悪いな~というのは感じていましたが、ここ最近特に気を付けてはいるものの、更に真っ直ぐ歩けなくなっている事に気づいていました。


すごく意識して線の上を頑張って歩いても、必ず右に寄って行ってしまって。


それが、今は意識しなくても真っ直ぐに立てるし、線に頼らなくてもブレずに真っ直ぐ歩けるようになっていました。

これは私にとっては凄い事なんです!!!!


以前の施術では、特に筋肉の緊張を取りながらバランスを整えていたので、もともと大きな打撲歴を頭部にお持ちのTさんにとっては、施術後はスッキリしていても、日を追うごとにまた元の癖が長年の蓄積によって出やすくなっていました。


それが、骨本来のあるべき元の位置に戻す骨格調整を目的としているHSTi骨格調整法を導入してからの2週間の施術で、打撲歴のある頭部に数分機械をあて、寝ていてもらうだけで、


さて、新しい施術をして頂くようになり自分自身の姿勢が自然に真っ直ぐなのを実感する日々です。


以前はかなり頑張って(腹筋もフル活動)椅子に真っ直ぐなのを意識しながら座ってたのが、今はむしろ背筋ピン!が楽なんです。


昨日も食事の席でお店のかたから『後ろのお荷物もお預かりしましょうか?』と聞かれるほど浅く腰掛けて食事してたようです。


肋骨も人体模型に近づいたような(笑)


もちろん下半身痩せが目的でご来店されていて、脚のラインもキレイになりたいと願っているTさん。



歪みの原因が身体のあちこちにあっては、脚だってそう簡単にキレイに細くなるわけがない・・・。長年の下半身太りのコンプレックスを解消するための段階として、順序が必要なんですよね~


段々といい方向に変わっていく身体を楽しめるってホントに幸せなことですね~(^o^)

目指すは、モデル体型ではなく、人体模型の骨格のようです(笑)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット