『論より証拠』 おっしーBLOG

お客様曰く、『先生のスタイルが、あの映画“GANTZ”のようになってから絶対パワー増したって!!』という事らしい。

  • 投稿日:
  • by

骨盤が広がり、お尻が大きくなってきて困っています。

ネット検索でたどりつきました。

神戸店希望です。

現在30歳ですが、20代の頃の体重・体型に戻したいです。

パンツの似合う女性になりたいです!

と、【神戸サロンへ掛ける想い】を綴ってくださったHさん。現在4回を終了しています。

ダイエット自体、初の取り組みというHさん。30歳 164センチ

初回の計測では体重48・4キロ。体脂肪率24・8%。脚の皮下脂肪率30・9%でした。

4回目計測では、体重46・8キロ。体脂肪率22・5%。脚の皮下脂肪率28・8%になっています。


2回目の初のサイズダウンストレッチ後の感想では、

押切先生

Hです。今日はありがとうございました。


スポーツや運動をあまりしてこなかった私にとっては、今日のストレッチは衝撃的でしたが、終わってみるとなぜか心身共にすっきりしました。


今は筋肉痛が出てきています…


ストレッチ後の反応には個人差があるから、筋肉痛をかなり感じる方もいれば、眠気が強くなったり、時にはダルさが増すだけ、というケースもあります。


これは、身体に余分に付いている脂肪をエネルギーとして、どんどん使っている証拠。


反発ストレッチによって使った下半身の皮下筋肉は広範囲に微細に破壊されている為に、その修復の“材料”として、動物性のタンパク質をしっかり食べてもらうのです。


これがいわゆるナカメ式食事ルールの【夜はメインディッシュを2人前から3人前をしっかり食べること】


そして、修復の“材料”が補えれば、次は新しい細胞への再生。再生するためのエネルギーとして、下半身を中心に付いている脂肪をエネルギーとして利用するので、これまた大事なのは、お肉を食べるだけでは再生しないので、ナカメ式ルールの【夜はしっかり12時前就寝・6時間睡眠】


要は、『良く食べて、良く寝る』というシンプルなルール。


もちろん、すべて週に一度のサイズダウンストレッチがあってのお話。


さて、4回目の施術を終えて届いた感想メールでは、


押切先生

今日もありがとうございました。

ストレッチ、先生のパワーが前回よりかなり増しているように感じました!!

涙もうっすらで、先生の笑顔や話し声がだんだん遠くなっていましたよ…

帰りにユニクロへ行って試着したら、22(56cm)がぎりぎりですが入りました。

お尻の形はまだまだ格好良くないですが、びっくりです。
やっぱり先生すごいな~と心の中で何度も思っていました(^-^)


前回のストレッチと全く施術内容は変わりないのですが・・・

お客様曰く、『先生のスタイルが、あの映画“GANTZ”のようになってから絶対パワー増したって!!』という事らしい。


実は先週より、私の肋骨の歪みを軽減する為に装着しているのが、ボクシング用のプロテクター。


大きな段ボール箱で中目黒サロンから送られて来た時には、『私にボクシングやれってこと??』と、うっかりおかしなことを考えてしまいました。(笑)

見た目には私の定番のスパッツと、このプロテクターが妙にしっくりくるらしく、お客様には“GANTZ仕様”と呼ばれ、ウケがいいみたいです(苦笑)

今までもそうしたものに頼らずに、何百人、何千人と施術人数をこなせてきましたが、これを付けてからやはり驚くほど身体が楽。

更に、気づいたことと言えば、やはり自分の身体の色々な箇所を使って反発ストレッチの力を分散させようと、自分自身でも余計な力が入ってしまっていたことが、新たに気付いた点。


分かっているからこそ、知り尽くしているからこそ、長年の経験が邪魔をして新しいものを取り入れる必要がないと思っていましたが、いざ使ってみると案外自分の身体にとっても良し、また、お客様のストレッチ効果にも今まで以上の効果が即現れました。

『ちょっと着脱が面倒・・・』と、心の中では思いつつも、自分の身体が商売道具の私にとっては、新たに加わった“神器”のひとつになりそうです(*^。^*)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット