『論より証拠』 おっしーBLOG

整体に通う前よりも食べる量は減ってるのに対して代謝が悪くなり、ちょっと食べただけでも燃焼力が少なく、整体を終わったら太りやすくなったりはしないですか⁇

  • 投稿日:
  • by

4回目を終了しているYさん。27歳 164センチ

長年、このコンプレックスの身体と付き合ってきたので、いい加減に変わりたいです。

エステ、ジム、食事制限等々・・・ダイエットは一通り経験してきたというYさん。

一番落としたい箇所である下半身や、腰周り、脚は全くサイズの変化を感じたことがないということで、【下半身痩せ】で検索して神戸サロンを見つけ出してくださったお客様です。


初回体重は56・2キロ。体脂肪率は30・1%。脚の皮下脂肪率は37・3%。

4回目計測で体重は54・5キロ。体脂肪率は28・5%。脚の皮下脂肪率は35・6%になっています。


改めて確認しておきたいという前向きな気持ちが伝わってくる、Yさんから届いた質問メールです。


質問なんですが、整体に通う前よりも食べる量は減ってるのに対して代謝が悪くなり、ちょっと食べただけでも燃焼力が少なく、整体を終わったら太りやすくなったりはしないですか⁇

食事制限すると筋肉も落ちて基礎代謝がおちるってネットとかでみたので…。

まずは、ナカメ式ダイエットは【食欲抑制ダイエット】ではあるけれど、食事が単調になるような【食事制限ダイエット】でなないということ。


だから、Yさんへの返事には、


ご質問の件ですが、このダイエット期間の食事制限というのは食べる量はツボ押しによって減っていますが質の面では十分な栄養が摂れています。


また、脚の皮下脂肪率は落としていても、筋肉量は維持、もしくは増えるのがナカメ式ダイエットの特徴です。


余分な脂肪を先に使いきって、胃袋は毎週のツボ押しによって一定量で満腹感が得られように習慣づけ、脚の筋肉量がキープできていれば、簡単にはリバウンドしません。


ナカメ式ダイエットは特に脂肪が集中している下半身を部分的にストレッチすることによって皮下筋肉を微細に広範囲に壊して、その修復再生のために余分についている脂肪をエネルギーとして利用しています。


ダイエット以前より動物性のタンパク質をしっかり摂っても太らないのは、ストレッチ後の細胞の修復再生に使われているからです。


余分な脂肪を落とし切ってしまえば、あとは摂取量と消費量さえ気を付ければ、普通の生活に戻っても十分に維持は出来ます。


現に、Sちゃんのスタート時の脚の皮下脂肪率は37・3%から35・6%に減っていますが、骨格筋肉量は37・6%から38・1%へ増えています。とっても理想的な落ち方です。


今の食事の摂り方、決して悪くないですよ。

ただ、睡眠はとても大事ですから赤い帯の主要ルールに●が付かないようにすると楽に早く結果が出ます。


また、何か分からないことがあればいつでもメールしてください。どんなことでもアドバイスさせて頂きますのでね(^_-)


『分かっているつもり』として認識していることでも、お客様にとっては他のダイエット法と比較したりして、不安に思う事もあると思います。


お客様の不安や疑問には、なるべくお客様が分かりやすいようにご説明差し上げるように心掛けています。


疑問を抱えられていたYさんからは、

こんにちは。わかりやすい説明ありがとうございます。また何かあれば、mailさせていただきます(^-^)


また、3回目を終了しているKさんからは

押切先生、いつも親切なご説明をありがとうございます。

毎回わからないことを親切に説明していただき、納得しながらできて大変嬉しいです。

お客様との二人三脚であるナカメ式ダイエットは、こうした積み重ねで関係を築き、お客様にご満足いただける結果を出していけるのです!(^^)!

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット