『論より証拠』 おっしーBLOG

確かにあせっても体重は減らないけど、体重が減らなかったらあせるし…なんか悪循環に陥ってしまってます。

  • 投稿日:
  • by

初めてナカメ式ダイエットにチャレンジした時の数値の落ち方と、再開した時の数値の落ち方の違いを感じる方もいらっしゃいます。


理由は単に『初めてだから反応が良い』というだけではありません。


そんな負のスパイラルの迷い道に入りつつあったSさんから届いたメールには、

まだ3回もかぁ…後3回しか…(T_T)って思ってしまってます。

確かにあせっても体重は減らないけど、体重が減らなかったらあせるし…なんか悪循環に陥ってしまってます。

ここまで太ってしまった自分が悪いのは分かってるんだけど…

確かに体の変化に過剰に期待してしまってますf^_^;

それに脂肪率より体重の数字にも(:_;)

再開して3回終了。体重は60・1キロから58・4キロへ落ちて、1・7キロ減っています。


再開した翌日に届いたメールでは、

昨日はありがとうございます(^O^)

えっと前はその日に①kg減ったのに、昨日は全然でした(>_<)

今回のほうが太り過ぎだし、気持ちもかなり必死なのに…

何か「こうしたほうが痩せやすい」とかあれば、教えて下さいm(__)m


身体の変化や、数値の落ちを過剰に期待すると、『これだけやっているのになんで落ちないの??』という、負の気持ちが芽生えてきます。


この状態はナカメ式ルール生活にとっては黄色信号。


初回、2回目、3回目もすべて体重は落ちているのにも関わらず、それ以上の結果を期待するのはアタマと身体、更には心がすべてバラバラな方向を向いている状態に陥っている証拠なのです。


本来、ナカメ式ダイエットは守るべきルールを最小限に抑えて、食品を制限したり、量を減らしたりすることなく、普段の生活にすべての守るべきルール項目が関連しているから、ダイエット期間である2か月間だけは【ナカメ様式】にするだけ。


だから、

・下半身浴は朝晩で2回した方がいいですか?

のような、特別なルールをあえて作ってまでする必要はないのです。


もちろん、時間の余裕があってやるのは構わないですが、結果に期待して行なうのとは意味合いが全く違ってきます。


悩むべきところ、考えるべき分析すべきところは、ルールを守れなかった時の●を付けた時。


『どんな時に』『どういう状態で』『何に●が付くのか』を見つめ直すことが大切。


次は、起こすべき行動。『どうしたら●が付かないようになるか』回避策を見つける。


回避策を見つけたら、あとは同じことを繰り返さないように行動に移すだけ。

すでに約束事があったり、イベントがあってどうしても●を多く付けることが分かっているの中で断りきれないなら、その時には潔くご褒美dayとして【ダイエットホリデー】として楽しむべし。


要は、

食べたかったらとことん食べる。食べたくなかったら断ってでも口にしない。


たくさん悩んで、たくさん迷って、たくさん落とし穴に落ちたとしても、すべて次に繋がらステップなのですから、何一つ無駄なことはないんですよ。


こうした悩みも一人で悩むより、二人で抱えるからこそ、何通りの回避策案も出てくるんですよね(^_-)


でも、やっぱり一番気持ちで大事なのは・・・痩せる覚悟を強く持ち続けること!!!これに限ります(笑)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット