『論より証拠』 おっしーBLOG

やはり毎日お通じがスッキリしないと、体重もキレイに落ちてくれません(+_+)

  • 投稿日:
  • by

1月中旬より再開コースで通われているSさん 31歳 161センチ

現在2回を終了。

初回60・1キロだった体重は、2回目で58・9キロ。

体脂肪率は29・1%からら28・9%。

脚の皮下脂肪率は36・3%から36・0%

順調な滑り出しです。

さて、今回届きましたヘルプメールには、

最近体重全然減りません(:_;)

焦らない②と思ってるんだけど、やっぱり減らないと焦ってしまってます。

ミルマグ飲んでるんだけど、便秘は解消されてません…

葉もの野菜のほうは、イカリにも売って無かったし、近鉄や近くのスーパーにも売ってません(>_<)

今までお腹の空腹感に関係なく、詰め込むように食べていた食欲を、ナカメ式ダイエットが始まれば、週に一度のナカメ式オリジナルのツボ押しによって、食欲を無意識の内に抑えて、少量で十分に満腹感が得られるように調整します。


そうすると押し出すだけの食事量が入ってこないので、便秘がちになるお客様もいらっしゃいます。

また、よく聞くのが、出先や、旅行先になると決まって出ないという方も、環境の変化や生活のリズムが変わることによるストレスで便秘になるケースもあります。


ナカメ流ダイエット期間だけ便秘の解消法、緩和策を練るというよりも、基本は毎日の排便と、老廃物を出やすい体にするということは、健康であるための大切なテーマです。


もちろん便秘に関しては方法がいくつもあり、サプリを使う方もいれば、長年薬を常用して出していると言う方も少なくないと思います。


私も10年来の便秘で苦しむ一人でしたが、色々な便秘解消法の中から自分に合った方法に出会い、解消出来た一人です。


私の選択の基準は、『使い続けなくて済むもの』『薬系は×』というもの。
更に、『根本的見直しが出来るもの』


もちろん、これは私の判断基準であって、すべての方にも合うかというとそうでないと思います。また、解消を『その時だけのスッキリ感』を求めるのか、『根本的見直し』に目を向けるのかによっても選択は様々です。


その私が選んだ解消法が『カフェコロン』 という自宅で出来る腸内洗浄です。


要は、腸の排便リズムを作って身体に定着させ、自発的に出るようにトレーニングするようなものです。


だから、ある一定期間は継続して毎日使った方がリズムを作りやすいのです。
また、今ではこの4年間で出来た『腸リズム』のおかげで、毎日快適生活を送れています。


あとは、最近看護師のお客様にお勧め頂いたのが、

昼のサラダをどうせ食べるなら『エンダイブ』って葉物を摂りいれるとすごくお通じに効くよ~!!!

という情報。

便秘で悩むSさんにもご紹介したところ、

葉もの野菜のほうは、イカリにも売って無かったし、近鉄や近くのスーパーにも売ってません


『エンダイブ』として探そうと思うとなかなか見つからないらしいのですが、別名『ちしゃ』という少し苦みのある葉がチリチリしている葉物系のお野菜です。

この『エンダイブ=ちしゃ』結構焼き肉屋さんなんかで、お肉を巻いて召し上がった経験のある方も多いと思います。


栄養素も通常の葉物より食物繊維が豊富で、便秘を防ぎ、新陳代謝を盛んにして高血圧の予防に有効らしいのです。


ドレッシングなど油と共に食べることでビタミンAの吸収をよくし、さっと炒めると量的にも多く摂取することができるので、ナカメ流の『昼の葉物系サラダをしっかり』には非常に適した食材。


また、葉物のなかではなかなか優秀で、カリウムや、カルシウムを豊富に含まれているので、カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果や長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きも期待出来ます。

更に、カルシウムは骨を丈夫にし健康を維持し、イライラの解消にも効果があります。

ネットなどで紹介している代表的な効能には①便秘予防 ②美肌効果 ③むくみの解消


これは、正直かなり期待してしまう食材の予感です・・・が・・・


エンダイブ食べているからOK。カフェコロンを使用しているからOK。

これだけで便秘が治るという考え方はNG。


やはり大事なのは、基本的な生活リズムをキープしつつ、十分な質の良い睡眠を取って、健康的に栄養のあるものをしっかり食べる。

どんな方法が自分に合っているか、どの方法を選択するかはお客様それぞれの考えがあると思います。


その中で検討策のひとつとしてご紹介致しました。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット