『論より証拠』 おっしーBLOG

ナカメ流の生活ルールが楽なので、『ちょっとぐらいいっか・・・』の連続で増えてないのに安心してしまって、ダイエット期間であることに目を背けてました(泣)

  • 投稿日:
  • by

ナカメ式ダイエットで【2か月間8回】と言う短期間で、【5キロ減量2サイズダウン】という目標を掲げているのは、すべてのナカメ式ルールが揃った上で可能となるお約束です。

その中でも何より大切なのは、食事ルールでもなければ、睡眠を取ることでもありません。

一週間に一度、施術を受けること。

厳密に言えば5日から10日に一度は必ず下半身痩せに不可欠なサイズダウン整体を受けること。

この基盤があって初めてナカメ式ルールの【やること3つ】【やめること3つ】という主要ルールの効果が生きてくるのです。


現在8回を終了しているTさん。 39歳 162センチ。


10月末のスタート時は60・7キロ。体脂肪率は32・2%。脚の皮下脂肪率は38・7%。

12月29日の8回目計測時は体重58・8キロ。体脂肪率30・7%。脚の皮下脂肪率36・9%。


施術間隔が2週間以上あいてしまっているTさんから届いたメールです。


押切先生


お世話になります。

こんばんは。
ご無沙汰してしまい、申し訳ございません。


今日は、私からもご連絡したいと思っておりました。


一月に入ってから土曜出勤や、予定が入り、困ったなぁと思ってました。

通えない時のアドバイスを頂こうと思いながら、iPhoneのメールが、打ちにくいので、つい簡単なメールもしない無精をしていました。


来週も土曜出勤になりそうで、落ち着いての二月半ばからスタートするとかで考えた方が良いか、アドバイスを頂けたらと思います。


あと、日々の生活で、注意点もアドバイスを頂けたらと思います。

ナカメ式ダイエットをスタートして2カ月も経過してくると、身体にはナカメ流の食事ルールや、生活ルールが定着してくるので、よほどイベント続きにならない限りルール生活を継続することは何の問題もなく楽に生活が出来るようになります。


更に言えば、

『多少食べ過ぎても太らずに、たまにルールを守れなくても太らなくてラッキー』

この気持ちのゆとりが出てきてしまうと、本来の短期間の下半身痩せダイエットではなく、『ゆる~いナカメ式現状維持ダイエット』になってしまいます。


特に、週に一度のサイズダウンストレッチを受けているからこそ、皮下筋肉を少しずつ微細に壊した状態になるので、修復する“原料”となる動物性タンパク質を吸収のよりいい時間帯である夕食時に【お肉・お魚をガッツリ2人前】を食べても太らずに、体脂肪率を減らして、脚を細く出来るのです。


だから、

下半身浴はしっかり守っています。。。睡眠もなんとか6時間は取れています。。でも、12時は過ぎることも多いかな。

食事会でも、主食は食べずに、デザートも食べてません。。。


と、ある部分だけ抜粋して守っても、基本となる【週に一度の施術を受ける】ことが出来なければ、ただの食事制限ダイエットの効果と変わらなく、もちろん下半身痩せは出来ません。


来週も土曜出勤になりそうで、落ち着いての二月半ばからスタートするとかで考えた方が良いか、アドバイスを頂けたらと思います。


あと、日々の生活で、注意点もアドバイスを頂けたらと思います


きちんと週に一度の施術を受けられることが、下半身痩せをお約束する大前提となるので、その条件が守れなくなるケース、また一旦休憩をされるケースなどには、そのお客様の生活リズムに合わせた維持の方法や、ダイエット再開時期のご提案などは随時させて頂いています。


基本となるナカメ式ルールはの食事ルールも、生活ルールも厳守する必要があるのはサロンに通っている間のみです。

仮にサロンにはお越しになっていないお客様で、まだ食事ルールだけ厳守しているという方はそれは間違った食事法です。

サロンをご卒業されるお客様、一旦休憩をされるお客様には休憩やメンテナンスに入るタイミングで随時アドバイスをさせて頂いています。


Tさんに合った再開時期のご提案、休憩時期の食事のアドバイス後に届いたメールでは、

お返事ありがとうございます。

現状維持で、続けていきます!

昼食をサラダにする事は、他の何より食べやすい事を知りました(^-^)

新年会も、落ち着きつつあるので、ルール守ります。

また、連絡いれますね。

次会えるのを楽しみにしています。


ナカメ式ルール生活が身体に定着し、コツが掴めれば、体重・体型を現状維持することは非常に楽になります。


その代り、体重・体脂肪率・脚のサイズダウン。この3点をすべて同時にバランスよく落とそうと思えば、

・週に一度の施術・サイズダウンストレッチを受けること

・ナカメ式ルールを真面目に厳守すること


頑張りどころをお間違えなく(^_-)!

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット