『論より証拠』 おっしーBLOG

むくみを解消するために。便秘を解消するために。疲れやすい体から解消するために。→水分補給はこまめにしっかり摂ることが大切です。

  • 投稿日:
  • by

ここにきて、寒さも更に厳しさを増したように感じる毎日ですね。

本日、5回目の施術を終えたNさん。

Nさん 52歳 155センチ

初回体重 50・3キロ 体脂肪率 29・1% 脚の皮下脂肪率 32・8%
5回目施術前体重 49・0キロ 体脂肪率 27・6% 脚の皮下脂肪率 31・4%

体重の落ちは緩やかなラインですが、サイズの落ちはこの1か月で28インチから26インチまでダウンしています。

スタート当初穿けなくなっていた3年前のジーンズの出番が増えたと喜んでいらっしゃいます。


施術中に頂いたご質問。

最近、なんだか気温が寒すぎて、お水を飲む回数がめっきり減ってしまっている感じがするのですが、ダイエットに影響しますか?


お水を飲むのがなんだかしんどくて~(>_<)

ナカメ式ダイエットでお勧めしている『水分補給をしっかり摂る』というのは、何もお腹の空腹感を紛らわせる為だけに行なうものではありません。

一般的に、人間の体からは、汗や尿の形で1日に約2.4リットルの水分が失われていくと言われています。

このため、人は1日に2~2.5リットルの水分を水や食べ物で補給しているわけです。

ですが、人によっては、

私は冷え症があって、むくみやすいからあまり水分を摂らないようにしてきたんですけど・・・

と、間違った知識で、大切なことを見落としているのです。

水分補給をすることは、血液が『ドロドロ状態』から『サラサラ状態』にする役目もあります。

水分の摂取が不足すると、老廃物を外に排出する機能も低下し、更に新しい細胞の入れ替わりに関わる新陳代謝機能までもが低下します。

水分を多く摂ると、身体を冷やすのではないかと思って・・・

それなら、水分の種類を生活のリズムに合わせてチョイスすればOK。

例えば、


①朝起きてすぐに飲む水は、血液をサラサラにすると同時に、腸を活発にする為に(胃腸の蠕動運動を促す)、冷水、氷の入った水をコップ1~2杯程度を摂る。

これは、便通が良くなる働きもある為に美容にも非常に効果があります。

②特に身体の老廃物の排出機能が活発になる午前中は、お白湯や、生姜紅茶、常温のお水などを飽きないように、うまくローテーション組んで積極的に摂る。


③昼食後のなどの水分としては、『食後の休憩』な感じでコーヒーなどを摂る。

④周りがおやつを摂るような3時前後は、もちろん間食は摂れないので、フレーバーティーなどを入れて、香りや味を楽しむ。


あと、夕方以降は逆に身体は蓄えの時間に移行していくので、積極的に水分を摂るというよりは、『口さみしくなった時に少し入れる』程度。

がぶ飲みよりは、ちょこちょこ飲み程度が◎。

また、夜のお食事前に水分でお腹が膨れていては、十分に食事での栄養が摂れなくなってしまうから、これも注意点。


今は、色々なブランドからミネラルウォーターが出ているから、種類を楽しむのは大いにお勧めしますよ。


でも、一日1リットル~2リットルの目安が分からなくなると困るから、ペットボトルを持ち歩いて飲み干すのが目標・・・と言ってたお客様。

やっぱりそれでは、

同じものばかり飲んでいて飽きちゃった(>_<)

ナカメ式ルールの中で摂れる水分とはお水・お茶・コーヒー・紅茶のノンシュガー、ノンミルク。


この中であれば種類は豊富にあるし、気分によって変えることが出来るから、飽きずに摂る方法を自分なりに見つけて欲しいですね!(^^)!

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット