『論より証拠』 おっしーBLOG

“リバウンドの呪い”の呪縛から逃れるためにも、今回は卒業メールを必ず送りますね!

  • 投稿日:
  • by

12月中旬より再再開されているUさん。42歳 160センチ。

最初のナカメ式ダイエットへのチャレンジが2009年6月だから、サロンでのお付き合いも2年になるお客様です。

2009年の6月のスタートでは約4か月間15回の施術で体重は61キロから53キロまで減って8キロ減。

体脂肪率も29%から23%まで落ちて6%減。

脚の皮下支脂肪率も34%から28・%と同じく6%減。

下半身サイズは13号から9号までサイズダウンされてのご卒業でした。

2回目の再開では、途中体調不良などもあり一旦休憩。


今回『3度目の正直』となるチャレンジは、更に落とす為の再開ではなく、5キロ・5%増のリバウンドからの再スタートです。


4回目の施術を終えて、スタート時は58・3キロだった体重は59・5キロ。

体脂肪率は28・7%から29・9%。

脚の皮下脂肪率は34・3%から35・7%。

数値の横ばいどころか、年末年始の急激な上昇をそのまま引きずってしまっている状態。


ご本人からのメール。

先生、今日も愛情たっぷりの施術をして頂いて本当にありがとうございました!

家に帰り、体重がすんなり落ちていた時とあらゆる事を比較しました。

先生のおっしゃる事を素直に聞き、淡々と実行する事が何よりも大切ですね☆

施術中も先生の声に素直に呼吸を合わせると痛みではなくトレーニングのように感じます。

とにかく、あと2ヶ月、先生と二人三脚で頑張ります

今回は卒業メールを必ず送りますね!


一度、ナカメ式ダイエットでの成功を経験していれば、成功した時の生活と、今の生活を比較してみることが、順調に落ちていない原因を見つける一番の近道です。


更に、順調にダイエットが進んでいるかどうかの目安になっているチェック表の●の数でも十分に落ちない原因は見つけることが出来ます。


ただ、それもすべてキレイな○で揃っていたりする場合・・・

次は、チェック表の一日の体重幅の変化も意識してみていきます。

ナカメ式ダイエットでは朝晩の体重幅を記録することによって、一日の摂った食事量が食べ過ぎていないどうかのチェックが出来ます。

もちろん食べたもの一つ一つ細かく記載することはしませんが、この時に役立つのは【極端に幅が広すぎる時】。

だいたい1キロ以上の幅があれば、おそらくその日は、①ただ単に食べ過ぎたか。 ②水分を摂りすぎたか? ③トイレの回数が少なかったか?

いつもとは明らかに違う変化の際には、自分の生活を思い出してみるのもいいと思います。

体重がすんなり落ちていた時とあらゆる事を比較しました。

Uさんの場合は、アルコールの摂取量と頻度。

最初のダイエットの時は、普段は飲まない生活で、飲むなら週末外食時などに少したしなむ程度でした。

今は、外食時でも家でも関係なく毎日飲んでいて、先日、缶のゴミ出しの日に改めてその缶の多さに自分でも驚きました・・・(@_@;)

家でこれだけ飲んでいるという事は、外では・・・恐ろしい(泣)


いくら私が【落とし穴ポイント】をアドバイスしても、ご本人が気づいて自分流の策を練ることをしなければ同じことを繰り返すことになります。


だから、Uさんが練った策は、

好きなお酒を“なんとなく飲む水代わり”にしないためにも、“美味しく頂くもの”に格上げすべく、週末の楽しみにしたいと思います。

もちろん!それでもあまり摂る回数が多くて、スルスル落ちなかったらその回数や量も身体の声を聴いて・・・ですよね。

で、基本に立ち戻れば、

先生のおっしゃる事を素直に聞き、淡々と実行する事が何よりも大切ですね☆

が、短期間で簡単に楽に痩せられる近道なのです。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット