『論より証拠』 おっしーBLOG

維持期を過ごして気付いた事があります。もう少したべれるかな?と思うところであっさりやめた方が、体も動きやすいし気分もいい、それにその方があまり食に執着しないことを実感しました。

  • 投稿日:
  • by

9月のご卒業より、10月、11月12月と、毎月のメンテナンスにはきちんとご来店されていたTさん。

ご卒業時の体重72・6キロは72・1キロ、体脂肪率29・3%は30・2%、脚の皮下脂肪率35・2%は36・5%と、ほぼ卒業時と同じ数値をキープされています。

また、来年からの再開に向けて意思表明ともとれる嬉しいメールが届きました。


オッシー先生、こんにちは(・∀・)ノ


年明けからいよいよ再開することになり、今までの反省点や見直しをしながら毎日過ごしています。

と、言いながら生活は食に忙しく、年末にむけ、思い出したかのように友達との食事の予定が詰まり、私のお腹も休息が必要だろうな、と思うほどフル稼働で、激太りとかにならないかちょっとビビりながら過ごしています。


維持期を過ごして気付いた事があります。

いつもダイエット中は、できるだけ空腹感に苦しまなくていいように、昼食のサラダをアホほど食べてました。

いつも昼食後は満腹感で逆に気持ち悪くなってました。それでも生野菜なのですぐ消化してしまうのか、夕方までには空腹を感じ待ち遠しい夕食時には、また肉をガツガツ食べる生活でした。

そんな食べ方でも体重は減ってたのがナカメのすごいところで、こういうやり方と言う感じで自分で納得してました。

でもこの一年維持期メンテナンスを受けて、この1~2ヵ月でそうするのではないと自分で思いました。

今までお腹いっぱいになるまでサラダ4パック食べてましたが、実は苦しくなる手前の2パックで十分な事、夜も同様でした。

お腹いっぱいで苦しくなって後悔する食生活がほとんどだったので、今まで気づきませんでしたが、満足感がでた時点、もう少したべれるかな?と思うところであっさりやめた方が、体も動きやすいし気分もいい、それにその方があまり食に執着しないことを実感しました。

でもこれ、ナカメの基本的なルールでしたよね。残す勇気…(^_^;)

私は睡眠や下半身浴などの副項目は問題なく、食生活だけが課題だったので、来年の再開時には、改めて気付いた食に対する考え方でやっていこうと思います。

それだときっとダイエットをしてる、という意識を忘れるくらいになるハズ。

理論的にはわかっていても、なんだかんだ途中で苦痛な時期にぶち当たったりするかもしれませんが、来年からまたよろしくお願いしますo(^-^)o


1年通して、再開コース→休憩期間のメンテナンス→再開コース→休憩期間のメンテナンス・・・この繰り返しで、体感して分かること、学んだこと、反省点そして課題点。


更に発見があるのも、サロンへお越し頂いたからこそ、自分と向き合える時間を大切に思えるようになるのです。


神戸サロンの営業も残すところ、あと6日。

今年1年を振り返って、皆様にお会いできたこと本当に嬉しく思います。

そして、明日はクリスマスイブ・・・☆

皆さんにとって素敵な1日でありますように・・☆メリークリスマス☆

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット