『論より証拠』 おっしーBLOG

以前ならコース料理で『メインディッシュ→デザート』でしたが、今は『メインディッシュ→追加メインディッシュ』(笑)

  • 投稿日:
  • by

6回目を終了しているKさん。37歳 163センチ

苦楽園にあるセレクトョップで、神戸サロンの噂を聞いてご来店されたお客様です。

【神戸サロンへかける想い】には、

下半身、特に骨盤周り、太ももに悩み続けて来ました。

こちらなら絶対なんとかなるというのを聞きつけて、もしや、この私も下半身痩せが可能なのかも!と期待をもって連絡しました。


それから1カ月経過した5回目を終了した時点で、

さて、ダイエットの方は、ここ数日体重が微増してます。

ただ家の体重計がぶっこわれてなければ、体脂肪は減っているようですが…。
ま、今週は大試食大会が二日もあったから仕方ない部分もありますけれど。

でも気にせず夜はお肉、お魚をがっつり食べてます。
そのために最近エンゲル係数が超高いです(笑)

初回60・0キロだった体重は、56・8キロまでダウン。

体脂肪率も28・5%から27・0%へ。

脚の皮下脂肪率も34・7%から33・1%へ。


5回目からの一週間で、ご本人的には不本意な【間食抜き】が見事に●になった2日間があったとは言え、体重は800グラム減、体脂肪率は1%減しています。


食を扱うお仕事に就かれているKさんだけに、食事の摂り方は主菜・副菜をバランス良く摂る習慣が良い意味で定着しています。

ただ、このナカメ式ダイエット生活に入ったのなら、特に夜のお食事に関しては、

食事バランスの8割から9割が、お肉・お魚中心。あとの余力2割から1割程度でおかずを箸休め程度。

が、理想です。

寝る前にそんなに消化の重いものを摂って大丈夫なんですか?
と、よく質問を受けます。


このナカメ式ダイエットが特に『下半身痩せ・脚痩せが可能』な理由はこの食事バランスがあってのことです。

夜は、特に食べたものの吸収が良い時間帯です。

寝ている時間帯が、細胞の入れ替えが行われる時間、つまり壊れている筋肉組織も修復が行なわれます。


サロンで週に一度行うサイズダウンストレッチによって皮下組織の筋肉を微細に壊し、その修復を夜しっかり摂る動物性タンパク質で補います。

その効果が、

夕食はお肉、お魚半々くらい、併せて400gくらい食べました。

昨日はたっぷり食べたのに、100gしか増えてなかったから、今日もたっぷり、副食なしでいただきました。

前日にしっかりお肉を食べた時、そんなに食べていない時、翌日の落ちる体重は【しっかり食べた時】の方が翌日の体重はキレイに落ちています。

夜にたっぷり摂った動物性タンパク質が筋組織の修復源として補われるのと同時に、修復するためのエネルギーは特にストレッチで使っている下半身の皮下脂肪を燃やして行なわれます。だから、

そんなにお肉ばっかり食べて本当に痩せるの?大丈夫???

いいんです。周囲のこうした声をよそに、キレイになりたい女子は肉食と化すのです・・・。そして、エンゲル係数だけでなく、洋服代もどんどん上がっていくのです・・・笑


以前はLサイズ寄りだった下のサイズは、Mサイズでキレイに着こなせるようになったと喜んでいらっしゃるKさん。


全体的な身体のバランスも良くなってきたように思うんですよね~!(^^)!

自分の身体の変化をきちんと褒めてあげられることも、とても大切(^_-)☆

なかなか自分を褒めることって簡単そうで難しかったりもしますが、きちんと素直な反応をしている自分の身体は、心よりも正直だったりするのかもしれませんね。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット