『論より証拠』 おっしーBLOG

細身でファスナーをあげるのがきついと言っていたあのブーツがすんなりはけました!ホントにピンポイントで効果がでて感激です!

  • 投稿日:
  • by

冬場になって出番が増えるブーツ。

キレイにブーツを穿きたくても・・・

・足のサイズに合わせると、ふくらはぎのチャックが上がらない

・可愛いデザインのものはまるでダメ

こうした悲しい経験から【ふくらはぎ痩せ】をご希望されるお客様は多いのです。


もともと下半身痩せの中でも、特に難しいとされる【ふくらはぎ痩せ】というのは、太くなる原因がさまざまです。

例えば・・・

・長年スポーツで鍛えてきた

・長い時間、通勤・通学などで自転車を使っていた

・むくみが酷く、かなりの冷え症

こうした理由以外では、

・ヒール靴を常に履いている

・歩くのが常に早歩き

このような生活習慣でも、ふくらはぎの筋肉は緊張している状態(固くなっている状態)では継続的な蓄積運動のように無意識のうちに“ふくらはぎトレーニング”になってしまうのでどんどん発達していきます。


ナカメ式ダイエットの3つの柱となるうちの2つ。

【バランス整体】と【サイズダウン整体】は特に重要です。

なにも反発ストレッチだけで、ふくらはぎが細くなるというわけでもありません。


もともとの重心軸である骨盤のゆがみによって、脚にどの部分に負荷がかかるのかでも脚のラインや、ふくらはぎの張り部分は変わってきます。


大抵、ふくらはぎの発達してるお客様の多くは、太ももの外側、ふくらはぎの外側が特に張っていて、固くなっている傾向にあります。


身体の土台の部分から整えて、キレイに全体的なバランスが整っていき、更には【ふくらはぎスペシャル☆ストレッチ】を施すことで、

先生おはようございます。

細身でファスナーをあげるのがきついと言っていたあのブーツがすんなりはけました!

ストレッチに悶絶した甲斐がありました~。

ホントにピンポイントで効果がでて感激です!


昨日は初めてストレッチをしていただいたのですが、正直痛かったです…ホントに!(涙)

しかし…家に帰ってビックリしたのですが、ふくらはぎのあたりのお肉が今まで触った事がないくらい『やわらか~く』なっていました。


昨日は私の“ロングブーツ記念日”になりました♪

靴売り場に行っても、毎年ロングブーツは眺めるものと諦めてました。もちろん今より痩せてた時もです。

意を決して試着を2~3度したことはあります。

決してスリムなタイプではなく、ジョッキータイプとか「もしかしたら、入るかも?!」と思われる物を…でもすべて撃沈↓↓↓その時の恥ずかしさったら(x_x;)

自意識過剰だと思いますが、逃げるようにいつもその場を離れてました。

実際ショートブーツだって、足首の浮腫のせいで、履けるデザインは限られてます(ました^^)からね。

それがですよ!

昨日先生のお気に入りのとても素敵なデザインのブーツちゃん♪を履かせていただいて、片足だけだけど入っちゃうなんて!!

何度も使ってしまうフレーズですが『夢みたい』でした。感激しました。


ふくらはぎ痩せは決して簡単ではありませんが、不可能ではないということを、こうしてお客様の声を通して、お伝え出来ればと思っています!(^^)!

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット