『論より証拠』 おっしーBLOG

今週は食事会がやたら多く、また「やっちまった」と思う夜が多くなってきました・・・。

  • 投稿日:
  • by

現在6回を終了しているSさん。33歳 168センチ

初回体重は57・8キロ。体脂肪率は24・1%。脚の皮下脂肪率は30.6%。

6回目施術前の体重は57・3キロ。体脂肪率は22・4%。脚の皮下脂肪率は29・0%。

体重の数値的にはさほど落ちていはいないものの、体脂肪率の2%減に伴って特にLサイズだったパンツサイズは、ユニクロのテーパードスキニーでは23インチがボタンがあと少しというところまでサイズダウンしています。

ただ、このSさん、生活の中は●がかなりつく日々を送っているので、サロンでの週に一度の計測でそれでも数値が落ちているので毎回ビクビクと一安心の繰り返しで、ジェットコースターに乗っているようなダイエット生活を送っているのです。

本来は、『淡々と・・・』で生活出来るはずなのに・・・。

今回届いたメールでも、

押切先生こんにちは。 前回施術後に体脂肪率2%減でウキウキだったんですが、今週は食事会がやたら多く、また「やっちまった」と思う夜が多くなってきました・・・。


お土産でもらったお菓子だとか、できるだけ食べないようにとは思ってるんですが、言い訳なんですけど、断りにくいしなぁとか思って食べてしまったりします。


血糖値があがる食事の時に人工的甘いものを摂ってしまっても、間食は間食なんですよね?(当たり前か・・)

食事会で肉魚料理をメインに食べるようにしてますが、ゼッタイ量足りてないわ・・と思いますし・・・。

5回を終了しているのに、出遅れてるし・・・。守ってないから当たり前なんですが・・・・。

●を減らす努力をする、すると言いながら、結局できていないし、せっかく減った体脂肪率も次、先生のとこに行った時に戻ってるんじゃないかと●にしてしまった過去の日付みて、「どうにかせねば、どうにかせねば」って思います・・・。

前回もルールを守れてないけど、どうにかアドバイスを・・みたいなメールを送ってしまいましたが、●を一個でも減らすんだ!という意気込みを再度自分にもたせるように、先生にメールしました。

誰かに言わないと、意気込めないもので・・・お忙しいところ、こんな言い訳集を読んで頂いてありがとうございました。


「どうにかせねば、どうにかせねば」って思います・・・。


と、思っているなら、『じゃ、どうしたらいい?』と自分に問いかけて、同じことを繰り返さない為にはどうすればいいか?を分析して、実践しないと意味がありません。


スタート当初に頂いたメールでも、

ちょっと相談なのですが、お肉を沢山食べるようにしたら、食欲満点すぎたのか、体重が増え続けてます・・・。

いくつかの項目に●がついてしまった日もあって、それが原因だとは思うのですが、こんなに食べてもいいのかちょっと不安になって次の予約までにアドバイス頂ければと・・・・。

前回の施術日(木曜日)が8時からの予約でしたので、9時過ぎにヒレステーキのみを250g食べ、お通じなし。朝の体重より300g(+)


翌日(金曜日)、異常に食べたくなってしまい、間食してしまいました。(ロールケーキ25センチのを半分)、お昼に間食してしまったのもあり、デザートまで食べてしまいました。
半身浴もせずに体重だけ量ってソファーで寝てしまい(就寝時間はOKです)施術後800g(+)で金曜日終わり。


翌日土曜日朝は、800g(-)、お通じなし。ルールは守り、晩御飯に焼肉(外食で3人前ほど)を食べましたが、食べ終わった時間は9時半過ぎ。1100g(+)で半身浴をし、就寝時間が守れず、翌朝(日曜)400g(-)。


結局、木曜日の施術後(夜)より700g(+)です。

やはり、ちょこちょこルールを破っているからでしょうか。


今日は脂身を少なくしようと、しゃぶしゃぶで2人前ほど食べる予定です。


お通じもマッサージをして、ウォシュレットで刺激してみたのですが、左下腹にたまっているのか時々動くと痛いので、固そうです・・・・。

今も夜のお肉が待ち遠しいくらい、口寂しいです。


胃が伸びてしまったのでしょうか。。。

ルール破りの項目は、9時前夕食が守れてない日が多いです。(1週間で4回もあります)

この分を挽回したいのですが、どのようにすればいいでしょうか。。。。


ルールを破っておきながら、申し訳ないのですがアドバイスお願いします・・・。


何度も同じような内容の返信メールを送っているのですが・・・

『いくつか●が付いてしまう』と、●をまとめて済ましていますが、1つの●が『どんな時に付くのか』『どういう状況で付くのか』『付かなくするにはどうすればいいか』を、項目ごと一つに対して取り組まなくては、厳密に守ることは出来ませんね。


アタマでは理解していることも、行動が伴わなければ、結局は知識として知っていること、分かってはいるけど・・・で、留まってしまいます。


だから、身体を指針として実践したことで得る情報は必ず自分の経験として積み重なるので、良いことは継続して行ない、良くなかったことは続けなければいいだけです。


誰かに言わないと、意気込めないもので・・・お忙しいところ、こんな言い訳集を読んで頂いてありがとうございました

私だけでなく、ブログを読んでくださっている皆さんを証人として、Sさんの意気込みを是非応援して頂き、Sさんからの嬉しいご卒業メールが届くことを信じて見守って頂ければと思います(^_-)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット