『論より証拠』 おっしーBLOG

ナカメ式ダイエットでお引き受け出来ないケース(1)出産直後・授乳中

  • 投稿日:
  • by

神戸サロンで行なうナカメ式ダイエットでは、誰でもかれでもお引き受け出来るとは限りません。

特に、お引き受けする際にまずスタート時期の確認が必要となるお客様は出産後すぐのお客様と、母乳を授乳中のお客様です。

先日届いた登録希望のお客様からは、

二人目出産後、授乳効果で体重は戻りつつあるものの、どうしてももどらない体型を何とかしたくて。

との、新規登録を希望するメールが届きましたので、

H様

はじめまして。神戸ダイエット整体サロンの押切と申します。

このたびは当サロンへの初診登録希望メールを頂戴いたしまして有難うございます。

H様より頂きました【神戸サロンへかける想い】を読ませて頂き、ナカメ式ダイエットに取り組む際に気にかかる点がありましたので、確認も含めご連絡させて頂きました。

現在、授乳中でいらっしゃるのでしょうか?
当サロンでのダイエット法では、授乳中ではお引き受けすることが出来ません。

断乳段階に入っている状態であれば問題ないのですが、近況はいかがでしょうか?

Hさんより、

はじめまして。
早速のお返事ありがとうございます。

授乳についてですが、現在、産後2ヶ月で授乳真っ只中です^^;
今後一年近くは授乳するつもりでいます。

やはり、この状況でお世話になるのは難しいでしょうか。

H様

ご連絡が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

ナカメ式ダイエットの生活中は、余分な脂肪を身体のエネルギーとして最優先に使用する為に、
食事の制限もあります。

栄養すべてが母乳を作ることを優先しているH様の今の状況では難しいと思います。

当サロンへのご登録はそのまま行なって頂いても問題ないですので、スタート時期は
断乳時期以降に合わせられると宜しいかと思います。

授乳中である現段階ではお力になることが出来ませんので何卒ご了承ください。


確実に結果を出す為に取り組む短期間ダイエットだからこそ、タイミングと時期は非常に大切です。

特に、出産後授乳されている方がダイエットに取り組む時期にベストなのが断乳の時期です。

母乳を上げているお母さんが、授乳している時に消費するエネルギーはおよそ授乳するだけで1日600~800キロカロリーも消費するそうです。

更には母乳を飲ませたあとは、次の母乳を作りだすのに、更にエネルギーを摂っても太ることはなく、逆に母乳を飲ませればそれだけどんどん痩せやすくなるのです。


・・・ただ、体重を落とすことと、下半身を細くしたいは別問題。


出産後、体重数値だけは戻っても、体型が戻らないという理由でお越しになった出産後1年経過した新米ママさんはこれまでにたくさんいらっしゃいました。


ただ、授乳中の場合、身体に付いている余分な脂肪を優先的に下半身痩せに必要なエネルギーとして使える時期が来るまでには個人差があります。

が、来るべき日は必ず来ることを信じて、今は赤ちゃんへ送る大切な栄養倉庫だと思って、身体を大切にして頂きたいと思います。


次回は、落とす脂肪が少なすぎてお引き受け出来ないケースをご紹介します。

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット