『論より証拠』 おっしーBLOG

比較的に真面目に取り組んでやっているのに、その割には…という思いと、どんどん欲が出てきて・・・あんまり私いい状態じゃないかもしれません(*_*)

  • 投稿日:
  • by

お客様から届いたメールです。

こんばんは!お返事ありがとうございます! 遅い時間にすいません・・・ 12時前に寝たんですけど、寝られず気になってメールしました。 サロンに行かせて頂いてから特に今までの生活とは変わってはないんですけど・・・ 今日夜体重を測ったら57.6kgでした。 朝もいつもより重くて・・・ 食べる量はいつもと同じくらいだと思うんですけど、頑張ってるのにこんなにがーんと上がると気になって。 原因はなんだと思いますか?


比較的に真面目に取り組んでやっているのに、その割には…という思いと、どんどん欲が出てきてまだまだ痩せたい気持ちが入り交じって、あんまり私いい状態じゃないかもしれません(*_*)


ナカメ式ダイエット中では、【頑張り感】や【努力感】、【意志の力】というのは必要ないのです。

特に、

頑張ってるのにこんなにがーんと上がると気になって。

数値のアップダウンに一喜一憂し始めると、【ルールを淡々と過ごす】というナカメ式からは少しズレてしまいます。

要は、一週間で前の週より少しでも落ちていればOKですし、目安は体重だけでなく、体脂肪率、サイズの変化と全てが同時期に変化するものではないということを念頭におかなくてはなりません。

落ちていないから、食べるものを減らした方がいいですか?
お肉を食べると太る気がして、やっぱり量を増やすのは怖い気がします。

という内容もメールもしばしば届くのですが、基準はシンプルにナカメ式ルールを厳守すること。


話は少し脱線しますが、サッカーのワールドカップで日本がオランダと対戦した試合である解説者がこんなことを言っていました。

日本は、『勝つ為のサッカー』でなく、『負けたくないサッカー』になってしまい、消極的に守りに入り慎重になり過ぎた。


これは、うちのダイエットでも同じことが言えると思います。


『痩せたい』という気持ちは大いにOK。でも、ダイエット期間中に『太りたくない』という想いは、アタマがカラダの欲求をコントロールし始める黄色信号でもあります。


サロンに来て、週に一度の施術を受けて、毎日ナカメ式ルールに沿って●のない生活を送っていれば、太ることはまずありません。


体重の数値が上がることがあるにせよ、そうした時には逆に筋肉量が増えて体脂肪率が減っていたり、サイズの変化でパンツが緩くなっていたりと必ず何らかのプラスの変化が出ているはずです。

ただ、自己流の思いこみダイエットと違い、ナカメ式ダイエットはお客様と私とで二人三脚を組んで歩むダイエット。

だから、こうしたことを第三者からのアドバイスで気づくことで、また経験として蓄積出来ます。

お返事遅くなってしまってすいません。 確かに頑張ってるのに・・・って言う期待はかなりもってると思います。 昨日は少し体重が落ちてました。 数値ばっかり気をとられてしまいがちですけど、とりあえずチェック表の項目をこなしていけるように頑張ります。 色々こうやってアドバイス頂けると新たな発見や自分で気づけてない所がまだまだあるんだなぁ~って思いました。 頑張りすぎず頑張ります!!笑

この2か月間のダイエット期間はただ、痩せるだけでなく、その『気づき』の連続と、食べても太らない習慣と、落とし上手・維持上手に変身出来るんですよね(^.^)

下半身ダイエットお申込み
       

論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット